スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
3月27日(月)パナシア動物病院
060327_01_panashizaz.jpg

ジャックバウワー(ザブングル)の鼻薬が無くなったのでもらいに来た。今日はいつもの大学府立獣医臨床センターではなく豊中のパナシア動物病院だ。堺に行っても良かったのだがザブングルがまだ生きている姿を橋本先生に見て欲しかった。簡単な診察もしてもらったけどやっぱちょっと何かテイサイが悪いというかブツが悪いというか何かギクシャクしてた。でもオレもザブングルもご機嫌。やっぱ橋本先生はとっても素晴らしい先生だ。いつもシュールでクールで冷静でナイス男前で何てったって注射が上手い。何件も町の獣医さんを回ったけどやっぱココが一番。普通犬は獣医さんを怖がってなつかないモンなのだがザブングルはゴッキゲンに橋本先生に飛びついて抱いてもらっている。うぅ~ん犬(患者)に好かれる獣医(治療する先生)は珍しい。060327_02_panashiup.jpg

大学病院でもらった【広範囲抗菌点眼剤/ビスコレット/ノルフロキサシン】は無かったけど、同じ成分の薬をもらった。5ml程なのでスグに無くなるけどまたこのパナシア動物病院に来る口実が出来るので1本だけもらって帰った。ココでもザブングルはハシャギまくりガンダムトニーアルメイダは大人しく女優をかまけてた。久しぶりに来たパナシア動物病院だったけどやっぱり本当に良い病院で良い先生だった。とても安心した。
スポンサーサイト
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->