スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
2007年7月10日(火)久しぶりのラジカセ作り(02)
070710_02_rc_01.jpg

1/さぁ~てと!アナライズチェックでもしよっかな。
070710_02_rc_02.jpg

2/ハッキリ言ってこんなアナライズマシンは全く役に立たない。こんな大まかな曲線で高周波のラインなんて取れる訳がない。よし!ついでに言ってやろう!世の中に溢れている音楽の音はメッチャ悪い…テレビの音も最悪だ。あんなモン犬に聴かせたらストレスで病気になっちまう。ラジオも最悪…有線のマスタリングなんてオレ達の仲間が小遣い稼ぎで音を聴かずに音を作っているんだから最低の音だ(笑)よぉ~し調子に乗って来たぞ!もっと言ってやろう!日本のマスタリングレベルはウンコ以下だ!エンジニアの多くは【絶対音】を持たず好みや感覚を使いやがる。音に感覚なんて入れられたらたまったモンぢゃない。感覚で作った車なんて危なくて乗れない…好みで作られた家なんて恐くて住めない。まして作り手の技術が乏しければ何かあった時に命の危険に直結する。犬がガンになったら分かるだろう…いかにテレビの音が悪いのか…ラジオの音がストレスを作り出しているのか…あっ!「ピアノ売ってちょぉ~だい~」がどうして気持ち良いかというと現代の映像音声機器(テレビやラジオ)の発音周波数帯域ラインが山形なのに対してアノ音(CM音)がドンシャリなのでたまたまハマったというだけだ。あっ!話しが反れた。犬は聴覚に敏感に反応するので悪い音には牙を剥くか近付かない。だので犬が病気になった時はテレビやラジオを一切止めて窓を開けて風の音を聴かせるか高周波ラジカセで高周波マスタリングした高周波音源を聴かせるかだ!風の音や土の音…水の音や石の音には高周波をふんだんに含んでいる。ガンを治すにはそれらを聴かせるのが一番!健康に育てるにはそれが一番!あっ!言いたい事が言えてない(笑)何せオレはその辺のエンジニアが1dbや3dbを迷っている最中に0.1db単位で音のエディットが出来て高周波システムを完成させるには0.01db単位のエディットが必要になるという事だ。さすがシャーマン!(笑)半分しかシャーマンになってないから自画自賛(笑)GoogleやYahooで一度シャーマン(Sherman)を調べてみろってんだ!世の中のヘタレなエンジニア達は音の勉強をする前に身体を直して(軸取り)シャーマンになる(絶対音を持つ)勉強をした方がイイぞ!
070710_02_rc_03.jpg

3/あぁ~ガンダム君どうしたのぉ~?高周波につられて降りて来たのぉ~?
070710_02_rc_04.jpg

4/ガンダム君もまいさんやヨシさん達のラジカセ作りに協力してくれるのかい?
070710_02_rc_05.jpg

5/ぢゃぁ~ガンダム君お腹の上に乗って吸音材の役目になってくれるぅ~?
070710_02_rc_06.jpg

6/うぅ~んガンダム君は高周波がとっても好きなんだねぇ~
070710_02_rc_07.jpg

7/さぁ~て200Hzの0.02dbのディップと1KHzのパーンラインを完成させなければ…。
スポンサーサイト
Dog_02 |comment(0) |trackback(0) |
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shinyaman.blog43.fc2.com/tb.php/508-6fd923eb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->