スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
2007年6月18日(月)10_01:昼12時33分自宅リビングにてザブングル死去
070618_10_01_2003.jpg

1/2007年6月18日月曜日午後12時33分ザブングルが死んだ。鼻腔内腫瘍が発覚したのは2005年の今頃だったかな…本当にいろんな事があった。今考えると最初の頃の悲しみや辛さなんて何て事は無いんだとしみじみ思う。

特に今年の春からは壮絶だった…死んだと思ったら生返り…動かなくなったと落ち込んだら急にハシャギ出して…。大丈夫だと思ったら家中血の海に…。もう少しだって所で暴れて死んで行った。命とは本当に思い通りにならないもんだ。最後の最後まで苦しんでいた…ギャンギャン泣いていた。脳がツブれて行く瞬間とはあんなに凄まじいものなのか…。

回りの人達はザブングルは幸せだったんだと慰めてくれるがそんな事は分かる訳もなく鵜のみには出来ない。最後良ければ全て善しと考えるなら最後は無茶苦茶な死様だったので【悪い】という事になる。
070618_10_02_oldhouse.jpg

2/犬は犬だ。それ以上でもそれ以下でもなく犬は犬だ。たかが犬でありされど犬で人間界から考えればただのペットに過ぎない。実際ゴールデンレトリバーなんて20万円程出せばペットショップで買えてしまう。

そう…これを犬で考えるから余計な感情で冷静な思考が閉ざされるのであって金魚で考えれば簡単だ。100円で買ってきた金魚が病気になって死んだ…。そう…また100円で新しい金魚を買ってくればイイ。金魚で無理ならビデオデッキで考えれば大丈夫かな。2万円でビデオデッキを買った…2年使ったら壊れた。保証は切れていて修理には3万円かかると言われた…どうする…。修理するか…新しいのを買うか…。2万円で新しいビデオデッキを買うのか3万円で潰れたビデオデッキを修理するのか…。【犬とビデオデッキは違う!】なんてセリフはナンセンス極まりない頭の悪い意見だ。人間様から考えればどちらも【モノ】にはかわりはない。

さて…オレはどうだ…。オレはきっと3万円出してツブれたビデオデッキを修理するだろうな…。というより自分で部品を買って来て分解して直そうとするだろうな…そして直った時にはきっと5万円位の修理代が掛かっているんだろう。
070618_10_03_020406mix.jpg

3/犬は有機物だ。愛犬家の立場からゲタを履かせて言わしてもらうと最高の有機物だ。有機物とは炭素原子の生物であり有機化合物だ。有機化合物は生命であり人為的には絶対作れないもので人類最高の神様の贈り物だ。

犬は一人で(自ら)病院には行けない。ペットとして飼育すると自由に散歩にも行けない。行動を制限されて人間の支配の下で命を使い切る事となる。という事は犬は人間でどうにでもなるという事だ。全て人間次第であり飼い主のさじ加減ひとつで寿命も躾もどうにでもなってしまう。実際頭の撫で方ひとつで犬の性格なんてビックリする程変わる。
070618_10_04_050206.jpg

4/犬は何も分かっていない。感じる程度で状況を理解する力なんて全く持ち合わしていない。人間の思い通りになった時はたまたまだ。犬の気持ちなんて分からないし断定も出来ない。だからこそ飼い主は愛情を持って育てて行くのだろう。

犬は人間を育てる。犬は人間を試している。瞬発力はあるのか…経済力はどうなのか…忍耐力に行動力。洞察力に観察力…飼い主の力量なんて犬が病気になれば一発で分かる。結局やっぱり犬は人間で決まる…飼い主ありきでペットという事だ。
070618_10_05_050802_hatori.jpg

5/オレは自分の人生に【たられば】なんて出て来ないと思っていた。全く出てくる事は無いと思っていた。1年単位ではそうだろう…1ヶ月単位でも出て来ない。でもザブングルの生き様の最後は1秒単位だった。あと30秒あれば…90秒あったら…180秒抱き上げるのが早ければ…。良い意味で一生背負っていく感情だろうな…。

でも病気に感謝している。鼻腔内腫瘍という厄介な病気に感謝している。健康な時なんて3時間も犬を眺める事はない。1時間も無いし30分も無いだろう。毎日毛並みを見ていたか…目頭の具合…鼻の乾き具合…昨日から今日までに何ミリ爪が伸びたんだろうか…耳の穴の湿気具合…舌の粘膜は…体重は何グラム変化して何グラムゴハンを食べて何グラム消化したのか…。健康な時なんてやっぱりday単位だったな…。

命は厄介だ…命はこのうえなく厄介でこのうえなく美しく幸せなものだ。でも生活はどうだ…動くという事で考えればどうなる。息を吸うという事…心臓を動かすという事…空気が毛先にあたる感触…水の感覚…。

犬は家畜だ。家畜は自分が家畜だと分かっていない。男女の関係や夫婦生活…会社組織や商売に至るまで家畜は家畜だと分からずに家畜を飼う主も家畜を家畜だとは思っていない。だからこそ不安定な感情で崩れたりするんだ。犬は家畜だ…家畜だからこそペットであり家族であり生活の一部で自分の命そのものだったんだ。
070618_10_06_050802_hatori.jpg

6/オレはザブングルを愛していたのか…愛していたとして愛する事は出来たのだろうか。百歩譲って愛する事が出来ていたとしたら何%愛したんだろう。いくつ愛したんだろう…どういう風に愛したんだろう。どれ位愛してどこをどういう風に愛したんだろう…。答える事が出来ないのなら大した飼い主では無かったな…。

ザブングルは毎日笑わしてくれた。とってもひょうきんでお茶目でオッチョコチョイで…。ザブングルは毎日オレと遊んでくれた。病気になってからは毎日感動の嵐だった。歩いてるだけで嬉しい…ワンと吠えても楽しい。手術に成功したらヒザが折れて道路を叩いて喜んだ。最後の2年間は毎日の様に泣いた。生きてる事が嬉しくて動いてる姿がうれしくて誰かれ構わず感謝した。空気や水の有り難さ…月の明り太陽の光り。土の優しさ葉っぱの温もり…。ザブングルはいっぱいオレに教えてくれた。命を使ってスゴク勉強させてくれた。ザブングルはオレを育てザブングルはオレを愛してくれた。
070618_10_07_050802_hatori.jpg

7/ザブングル?本当にありがとう。こんな出来損ないの飼い主のもとに現れてくれて。お前程の素晴らしい犬ならもう少しグレードの高い愛犬家に育ててもらっても良かっただろうに…。オレは今回68点だったな。飼い主として68点しかなかった。32点分お前には本当に苦労を掛けた。ザブングルが200点だったからやって来れたんだ。結局…実の所…オレはお前にオンブに抱っこ…お前がオレをオンブしていたんだよ(笑)立場が入れ替わっちゃったね(笑)

ザブングルの生きた証…順番はテレコになっちゃうけど最後の最後までココに載せるよ!死ぬ時も死んだ後も最後まで書き切るって約束するよ!そしてお前の人生の続きはオレの命だよ!ザブングルの命をもらったからこれからもっとナイスな命の使い方をするんだぜ!

少し時間は掛かるけどザブングルの曲も必ず完成させるから待っててね!【COSMIC2006】はザブングルでいっぱいだね!ザブングル待っててね?ザブングルのお陰でスッゴイナイスな音楽が沢山出来たんだから…。

とりあえずブログを完結させるよ!ザブングルありがとね!

ザブングル?愛してるよ!

これからもづっと…
スポンサーサイト
Dog_02 | comment(0) |trackback(0) |
この記事のトラックバックURL
http://shinyaman.blog43.fc2.com/tb.php/482-fbd9e8a7
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->