スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
2007年4月6日(金)散歩道のウンコ
070406_unko_01.jpg

1/今日は7匹分のウンコを拾った…ウチのガンダムとザブングルの2匹を合わせれば9匹分のウンコだ…。どうして道端や公園にウンコが置き去りにされてあるのか考えても答えは出ないのでどうでもイイが今日はいつもの場所にいつもと同じのウンコをしている飼い主と犬に偶然出くわした。

「あっアイツらや!やっと見付けた!」と手の平をグーにして一歩前に進んだがこの前神様に「もう叩いたりシバイたりしません」と約束した事を思い出して立ち止まった。

でも毎日拾っているオレとしては一言注意ぐらいしたいが「持って帰れや」と言った所で「何でやねん」となると面倒臭くなってシバいてしまうに違い無い。「自分の犬のウンコ位自分で何とかしろや!」と言って「すみませんでした…」となる確立は非常に低い…そんな奴は最初から持って帰るからこんな奴はもうグーで叩くしかない。

見た所確実にノックアウト出来そうなオッサン相手に本気で殴りかかるのは忍びないが【恐怖】を体験させないとシバク意味がない。ちょっとでも反抗するものなら道路に顔を擦り付けてアゴをバッカバッカやってしまうのでエライ事になってしまう。

同じ愛犬家同士で暴力はイケない…何でも話し合いで解決するのが民主主義だ。でも道端にウンコを放っておく奴とまともな会話が出来るとは思えないので【話し掛ける=シバク】となってしまう。

ぢゃ~オレはこれからもずっとこのキタナイオッサンの犬のウンコを毎日拾うのかと考えるとそれも堪え難い。だから注意くらいしてやりたい…でも注意してマナーぢゃ道徳ぢゃとなるとアホは分からないから身体に教えたろかとなってしまう。

何て事をグルグル考えているとオッサンと犬はオレ達の前を通り過ぎて行った…いつもの場所にウンコを残して通り過ぎて行った。

悔しかった…何でか分からないけどスゴク悔しかった。手をギュッと握り過ぎて指が青くなっていた。涙もポトンって落ちていった。少しの間その場所で立ち止まっていた…とっても悔しかった。

別にウンコを持って帰らないといけないなんて法律は無いんだろうけど多分持って帰った方がイイと思う。犬を飼ってる人が自分の犬のウンコを置き去りにして犬を飼ってる別の人がそれに気付いてそのウンコを持って帰るならまだイイけど犬のウンコを犬を飼ってない人に掃除させるとなると多分それはスゴクダメな事だと思う。

今でもあのオッサンの顔は覚えている…あの犬の平気な態度も忘れない。犬は飼い主の価値観と美意識で育っていく…犬は飼い主で飼い主は犬そのものだと思う。神様とあんな約束しなければ思いっきりシバキ回して恐怖を味あわしてやるのに…道徳の裏側に何があるのか教えてやりたい…マナーを忘れた軽率な日常にどんな悲惨な災難が待ち受けているのか躾てやりたい…でも叩いてはイケない。

オレはスグ叩いてしまうから黙るしか方法が分からない…流暢な会話で解決出来る問題なんだろうがオレにはそんなテクニック持ち合わせていない…黙って残されたウンコを拾い上げて持って帰る方法しか思い付かない。
070406_unko_02.jpg

2/オレの考えている事は間違っているかもしれないけどお月さまはそれでイイんだと言ってくれた。普段あまり仲良くないお月さまがそれはそれでイイんだと言ってくれた。誰も見ていない夜中の散歩でもお月さまとお星さまはジッと見ている…って言うかいつでもどこでも誰かが見ていていつでもどこでも誰かに見られている…明日もあのウンコを持って帰るんだろうと少し笑って決意した。オレはアホだから難しい事が分からない…笑うという逃げ道しか思い付かない…。
スポンサーサイト
Dog_01 | comment(0) |trackback(0) |
この記事のトラックバックURL
http://shinyaman.blog43.fc2.com/tb.php/413-5f267801
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->