スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
▲▲▲▲大学の教授先生へ:03
【前振り】眠いッス(笑)【24】始まりそうやし(笑)ジャックバウワー見たらコレ書けへんようになるし(笑)後ろ髪ひかれながらとっとと昨夜の続きを書きたいと思います。教授先生元気ッスか?(笑)

【昨夜までテーマ】正式名称公表不可/モーツァルト/音楽と音/曲と音/視力と聴力/効き耳/言葉と音楽の情報量/話しを聞く&音を聴く/犬長生き/右脳と左脳/高周波/α波/交感神経と副交感神経/聞くと聴くの違い/カクテルパーティー効果/フォーカス効果/イヤーカーテン/アクティブ&ネイティブ/ディフェンスイヤー&オフェンスイヤー/胎児に聴かせるモーツァルト/改造ラジカセ/外国語の周波数/音は空気で変わるなど…。

【御挨拶】さて教授先生三度こんばんわ…もう【24】が始まっちゃいました(T_T)見たい気持ちをグッと堪えて苦手な文章文字書きに突入致します。今日も納豆食べました…ムコタト~ルイはお肌がキレイになります。トマトは食べれませんでした…明日食べます。牛乳も半分しか飲めませんでした。明日2本飲みます。あっ!そうそうサラが捕まったんです。ジャックの居所を教えたって罪でね…でもサラは無実なんです。恐いですね証拠って…。本当はやってなくても証拠が出てしまうと罪になって拷問されるんです。マクレナンフォースター社も良い会社のクセに悪い事してるし…オードリーはトニーを捨てた訳ぢゃないのに現実的には捨てたって事になってるし…。オーバーライドは危険だ…あっ!【24】見てしまいました(笑)今日は一話分しかなかったので良かったです(笑)【24】見てしまったので今から張り切って文章書きます(笑)

【本文】さてと…昨夜は言語の事を最後に書いたのかな…。それでは今日はその言語を聴いている【耳/聴覚】って事から書き始めましょうかね…。えっと聴覚性能の成長の終わりって25才って言われてるんです。反対に言うと25才まで成長し続けるって事になりますね。でもこれは個人差があります。ちなみにボクは31才まで成長し続けました。声(声帯)なんてのは28才まで成長するって言われてます。ボクは32才まで持ちこたえました。えっと何の話しやったっけ。あっ!そうそう…聴覚の話しや…。えっと人間の成長って言うてもハードウェアー的な成長とソフトウェアー的な成長の2種類あってハード(身長とか骨格成分)なんかはハードなので成長はキッチリ止まりますけど聴覚はソフトなので成長し続けるんです。聴力性能は中耳の筋肉とか神経回路で構成されているので修正とか補整が出来るんですね。あっ!歯並びを直したら耳が良くなるので人間の身体能力も上がるんですよ。耳って実はスゴイんです。

あっそうそう。聴覚って離対象の道具なんです。視覚もそうですね。言ってみれば離れた対象物の情報を得る道具っていうんでしょうか…。人間の感覚器官ってあと味覚とか触覚はゼロポイントなんですね。でも視覚と聴覚は離れてるんです(嗅覚はまた別の話しで…アロマの意味もここに隠されています)それで大きくグループ分け出来るので聴覚と視覚は常にペアで動いてるんです。そうそう動物の狩りって匂いと耳で獲物を探して目で見て確認するでしょ?そんな事もあって耳って左右に付いてるんです。360度聞き取れる様にね…。後ろでシチューのお鍋がテーブルから落ちたら…。耳で後ろだって分かりますよね。目は顔の前に付いてるから見えないですね(笑)でも鼻で匂いは感じれるかな…でも匂いはもっと後の情報になりますね。お鍋を触ったら熱い…これ触感覚です。指に付けて舐めてみた…これ味覚です。もしかして床に落とした方が味が濃くなって美味しいかも…これは錯角です(笑)ハッハ~引っ掛かった~(笑)

あっ!耳の事を少し書きましょうか…。耳の形って集音機なんです。あっ!教授先生知ってます?パラボナアンテナってどこに音(電波線~点)が当たっても真ん中の中心に集まるんです。ピンボールなんか投げると分かりますよ。絶対にあのオワンの中のどの部分に当たってもド真ん中に集まる様になってるんです。だので衛生放送の受信なんかはあのパラボナタイプが採用されてるんです。波形電波はパラボナタイプは必要ないので普通のテレビのアンテナって棒なんです。引っ掛かればいいだけなので…。えっと何の話しやったっけ…。あっ!そうそう。耳って集音機の形なんです。だから本当のミュージシャンは髪の毛が耳にかかってないんです。髪の毛でも音は変わりますから。知ってる奴は知ってますから…。格好ばかりのミュージシャンって髪の毛伸ばして生意気でしょ(笑)

はぁ~書いた~(笑)紅茶作って来よぉ~っと(笑)

えっと…紅茶をやめてロイヤルミルクティーにしました。半分残っていた牛乳を混ぜたので明日は牛乳1本でお願いします…。あっ!でももう少ししたら牛乳配達のおじさんがまた新しく牛乳持って来やがるわ…。うぅ~ん…とりあえず今日のノルマは達成だ…。

えっと何でしたっけ…あっ!そうそう耳の話しね。耳に耳たぶってあるでしょ?あれがそもそも集音部分の中枢なんです。物理的にね!それで耳たぶが大きい人は人の話し(声や音)をたくさん聞き取れる能力(機能)があるから出世しますよって事なんですね。昔の言い伝えや語録なんてのは全部物理で開明できるんですよ!何でも数字と論理で開明できるんです。あっ!愛は別ですけど…(笑)

えっとそれでですねぇ…耳の中はツチ骨とかキヌタ骨とか鼓膜とかいっぱいあるんですけど一番奥の方に蝸牛(かぎゅう)ってのがあるんです。んでその上には三半規管があってこの三半規管っちゅうのが人間のバランス感覚を取るトコなんですね。これは運動能力にも直結してるし精神的に頭おかしくなったりする時も結局はバランスが崩れる時なんですよね。分かります?精神的におかしくなってても耳をチューニングすれば治ったりするし神経的にバックラッシュしてても耳で治せる事が多いっちゅう事です。

あっ!耳って【入り口】【通路】【出口】って3グループになって分かれてるんですけど何でこんな複雑な回路形体になってるかっていうと脳に直接情報を送る中継回路の部分が必要だからです。口みたいにシンプルにはいかないって事ですね。だので神経の何かを治したければ耳をどうにかすると治るって事に繋がるんです。ほら…なぁ~んかスッキリしたでしょ?(笑)

さ・て・と・次ぎは何を書こうかな…。あっ!つまらんネタやけど【あくび】の事を少々…。あくびってスゴク大切な行為なんです。耳って空気振動を電気信号に変えて脳に情報として送るもんなんですけど結局最初は音(空気振動)なわけですよ。っちゅう事は物理なわけですね。物理で空気が耳の中を通る以上気圧というものが生まれてしまいます。飛行機とかエレベーターなんかに乗ったらなるでしょ。んで実は…仕事中とか面倒臭い時なんかにもあくびは出るんですけど一般人は我慢しやがるでしょ?あれで皆アホになるんです(笑)あくびっちゅうのは耳のリセット…つまり脳のリセットな訳ですよ…それをしないでどうするんだっちゅう話しですよね(笑)しかも最近の地球人は口の開け方もロクに知りやがれへんから余計にリセット機能が失われて行くんです。最近の地球人はアクビもロクに出来ないんです。それでストレスが溜まったとか神経が疲れたとか…(笑)仕事の勉強する前に自分の身体の勉強をしろよって感じですよね(笑)あくび我慢したらブサイク(不細工)になりますよ(笑)心も身体も…(真面目)

あっ!あくび出た(笑)

さてと…次ぎは子供の話しでもしましょかね…。えっと人間って手足があって頭があって胴体があるのが普通に見えるでしょ?でも違いますよ。人間っていうのは脳ですノウ…。脳が身体を動かして身体は脳の指令によって動くんです。それで人間って何から育つか知ってます?もちろん身体全般ですけど…。えっとお母さんのお腹にいる時って羊水の中で大きくなるんですね。目は見えないですよねぇ…身体もさほど動きません。何か食べてる訳でもないですし空気呼吸もしていません。そう!お腹の赤ちゃんって耳から育つんです。妊娠6ヶ月で頭(脳)は出来てくるんですけどまだまだ人間としては未完成ですよね。でもその時耳の性能はもう半分以上出来上がってるんです。8ヶ月とかになった日にゃ~完全に音を聞き分けられるんです。スッゲ~でしょ。ここからどんな解釈でも出来ますよね!愛らしい母親の声をお腹の中で聴いてたら愛らしい赤ちゃんが生まれるとか…だからちゃんと話しかけてあげて下さいねも理解出来たり…。お腹の中にいた時の記憶は脳の片隅にあるから音で母親を思い出すんだよとか…。どんな事でもイイですよ。お医者さんの言うてる事でもテレビで流している情報でも何でもこれで解釈して行けばすべて答えが出ますよね。ましてやそれがナイスサウンドであればなおさら…。ボクの作る音ってスゴイよ~(笑)この辺の事もぜぇ~んぶ考えてるからね!(笑)っちゅうかこの辺の事を考えずしてナイスサウンドなんて作れないからね~(笑)ヘッヘ~ン!(笑)本日一発目の自画自賛(笑)

あっ!胎児繋がりでもう一個…。音って空気に乗って届くんですけど水の中でも届くんです。まあ音って波動ですから揺れさえすればどこでも届くっちゃ~いや~届くんですけど…。イルカが水中で音を聴いてる様に胎児もしっかりお母さんのお腹の中で音を聴いています。しかも能力バッチリで高域から低域までしっかり聞き分けているんです。「お母さんのお腹の中にいてどうやって低音なんて聴くんぢゃボケ~」ってツッコまれそうですけど(笑)羊水の中で聴く胎児の低域って実はお母さんの脈拍とか心臓の音なんです。あれって羊水の中で聴くと高域も中域もカットされてメイン低域の波動音になるんですね。それでウチの高周波サウンドの低域部分ってこれに合わせて作ってるんです!あっ!ヤバ!言ってもうた(笑)ヤッバ~(笑)書いちゃった!(笑)

休憩…休憩…あぁ~ダメだ…自慢したい(笑)早く世に出して自慢したい(笑)でもダメだ…我慢ガマン…絶対言っちゃダメだ(笑)バラしちゃダメだ(笑)特許が取れてからだ(笑)

よし…休憩終わり…冷静に…冷静に…(笑)えっと胎児ネタでしたよね…えっと胎児って羊水の中で音を聴いてるって話しでしたよね。そうそうお母さんのお腹にいる時にお母さんの声とか生活の音とか聴いてるんです。もちろんお父さんの声もね(笑)えっと水中(羊水の中)ってトコは音の伝わり方に特徴があって中域ってのはなかなか聴き取りにくいもんなんです。低域なんてのは波動(揺れる音の波の大きさ)が大きいので拡散されてしまうんですね。水中の中で音をシッカリクッキリ明確に伝える為には高域が一番適してるんです。イルカとかって高域で会話(?)しはるでしょ?潜水艦のロケットとか探知機なんかも高域「ピコン~ピコン~」って言うてて高域なんですよね。なので水中では高域が一番伝わりやすいんです。それで!それでですねぇ…お母さんがお腹の赤ちゃんにお話する時ってやさしい高域がタップリの柔らかい言葉で話しかけるんですね。この時の音成分が高周波なんです!アァ~レェ~(笑)ビックリタマゲタモンザエモン!(笑)

自閉症の子供さんにイルカと遊ばせて治したりするの知ってます?イルカの鳴き声って高周波なのでお母さんの一番優しかった(?)時の声に似てるから自分を取り戻したり出来るんです。ストレスで頭おかしくなった成人人間なんかもイルカで癒されるって事がありますよね!そうそう!高周波って医療レベルで扱えるんです。んでウチで加工するサウンドって高周波サウンドでこのイルカ君よりもお母さんの声よりも…あっ!ヤバイ!書きかけてる(笑)ダメ…書いちゃダメ(笑)無理(笑)ストップ!(笑)ストォ~ップ!(笑)

えぇ~っと(笑)高周波についてはまだ明らか解明されていないのが一般論です。っちゅうかまだ学会発表もしてないやろし。ただ!脳の神経に入ってくる電気的信号の90%は耳から入って来るものだと言われています。もちろん脳だけではなく神経や細胞にまで影響して活性化や正常化するというのは明白でございます。さて…誰が開明しているのでしょうか…(笑)知っているのは誰でしょね(笑)分かっているのは誰でしょね(笑)

えっと(笑)高周波の効果とか人間の音楽の聴き方とか脳の事とかはいっぱい難しい本が出てると思うのでそちらで勉強してください。ボクはあんまり(ほとんど)本を読まないので分かりませんがエライおじさん達が頭脳フル回転でいろんな難しい言葉で説明してくれてるからもし全部知りたかったらそれらでお勉強してボクに教えて下さい(笑)

あっ!そうそう!あんまり高周波ばっかり浴びてたらコウモリ君に好かれてしまうので気を付けて下さいね!(笑)

えっと…何書こうかな…あっ!そうそう!シンプルな話しにしましょう。高周波を聴くといっぱいいろんな良い事が出て来ます。あっ!でも単純に高周波聴く言うても結構難しいですから誤解しないで下さいね!ボクとお友達になったらいっぱい気軽に聴ける様になると思うけど(笑)ほら…ボクが欲しくなって来たでしょ(笑)仲間にしたいでしょ(笑)仲良しになりたいでしょ(笑)ウッフ~ン(笑)

えっと…あっそうそう…高周波効果によっていろんな事が良くなります。仕事が出来る様になったり性格が直ったり真直ぐになったり…??これはオレは自信無いなぁ(笑)えっと(笑)他には健康になったりお勉強出来る様になったり…。老化防止にボケ対策…才能開花?能力向上…。???頭の賢いオジサン達らの本にいっぱい書いてると思うからそれらを読んで下さい(笑)書き切られへん(笑)

あっ!そうそう周波数帯域の好みによって人間の性格(性質)みたいな診断も出来るんです。ボクらみたいな高周波リスナーは想像力とか創作力とか発想力がトンがって来て精神を使った事が得意になるんです。芸術家ってこのタイプが断然多いんですね。中域メインの中周波のリスナーはコミュニケーション能力が優れて来るんです。技術職とか管理職に適してますね。サラリーの人ってコレが多いんと違うかな。ただしバランスを崩すとヤバイ人間になるのでストレスとかには気を付けてねって感じです。そんで最後に低域メインの低周波リスナーはその言葉通り低音が好きな人達ですね。最近の音楽ってこのタイプでしょ?低音ド~ンド~ン~ドン(笑)時代がそうなってしまってるんでしょうね。あっ!えっとこのタイプは行動派です。実行派かな?まあ~簡単に言うと頑張り屋さんですわ。デメリットはバランス崩したりしたらウツになったり精神的障害にも見回れますね。一応時代は高周波を必要とはしてないみたいなので教授先生が何しはるのかは知らないですけど流行には乗れないので売れないですよ?(笑)ボクみたいに売れないミュージシャンになっちゃいますよ?(笑)

さぁ~って今日もいっぱい書いたぞ~(笑)眠気も無くなって来て調子に乗って来たぞ~(笑)

よし!ぢゃ~ちょっと精神論を書きましょうか。でもあんまりシッカリ書いちゃったら審美学に書く事が無くなっちゃうので簡単に書きますね!話し半分で聞いてみて下さい。

口は塞げます。目は閉じれます。でも耳は閉じる事が出来ません。ミザル~イワザル~キカザルは無理です。耳を塞いでも音は入って来ますから。だからこそ耳を良くしておかないと頭がクラッシュしちゃうのです。キカザル君は実は話しを聴いてしまっています(笑)

さて次ぎ…。良い音…良い声…良い環境…。環境が悪いと頭がおかしくなります。気付いた人は田舎に引っ越すか何かをするんでしょうね…木の音って最高ですから…山の音~土の音…。海の音に風の音…みんな高周波サウンドですから…。さて次ぎに…。過去を変える事が出来ないってウソです。今の自分の考え方や性格を変えれば昔のイヤな思い出もトラウマも変わってしまいますよね。ついでに未来も変わってしまうんぢゃないでしょうか。精神を変えたければ物理で精神を変えなければなりませんね。高周波で変えれますね。意識で変えれる事は意識で…無意識の部分も変えるには耳を使わなければなりませんね。

高周波を聴くと五感性能が上がります。感受性も豊かになって感覚機能もより良く動き出します。良い意味で神経のアンテナが張り巡らされて人間の細胞そのものが活性化し出します。ただし行き過ぎると神経質になりますけど(笑)鈍感な人間にはもって来いぢゃないですかね(笑)もしくは鈍感な時に役立つのかもしれませんね。今迄10年以上高周波を勉強して来て悪い事なんて見付からなかったので何かあんまり説得力が無いですけどたぶん紀伊国屋とか旭屋書店とかには高周波に関する本とかいっぱい出版されてると思うから難しい事とかはそちらで情報収集してみて下さい。とりあえず今日はこんな感じでシュールなエンディングで良いんぢゃないかな…(笑)また明日も書きますね!教授先生は高周波が好きなのか?(笑)高周波聴きたいの?(笑)高周波で何かするの?(笑)まぁ~あんまり他人の事には興味は無いので愛想で尋ねてみました(笑)んぢゃ~ねぇ~バイヂュ!アディオ~ス!(笑)

スポンサーサイト
日記(中文) | comment(0) | trackback(0)|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->