スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
2006年8月22日(火)本日までの戦績【記念に残す】
一勝三敗ニ引き分け…うぅ~ん数字並びは最高だ(笑)さて今日は惨敗に終わった。負けは負けでどうひっくり返しても勝ちにはならないが【ニ引き分け】はどうにかして【勝ち】に持って行きたいなぁ…。何かここまでくるとウキウキテンションで楽しくなって来た(笑)ピンチをチャンスに変えるなどと何処かのオッサンが言うてたけどピンチはピンチでチャンスになんてならないと思うんだな…実際ピンチっちゅうのは危機とか窮地の事でチャンスっちゅうのは機会や好機の事を言うので全くを持って接点の無い意味合い漢字を感じが似てるからというだけでカップリングしやがった日本語遊びぢゃねぇ~かぁ~って思ってるんだな…。しかしながらコレを作ったオッサンの気持ちも分からなくは無いなと思ったのは一勝してるからかな(笑)とりあえず今日肌で感じた事【トラブルを出世に変える】(笑)

さて長い人生毎日楽しい事ばかりだがなかなか全てを記憶(記録)しておく事が出来ないので少し書き留めておこう。まずはあの例え話のレストラン大問題はどうしたかというと…。

バイトが食器を割った/店長が多く積み重ね過ぎた/本部に報告しなければならない/本部を怒らさなければいけない/レストラン担当とは仲が悪い/課長とも仲が悪い/部長とは仲が良い/本部に親戚がいる/バイトを辞めささずに守る/店長を辞めさせずに守る…だ。

一般的な考えや普通の考えなんて一切持ち合わせていないので特別な作戦を練る事にした。あっ!ちなみに本日の引き分け試合では【こんにちわ水野しんやと申します…】(自己紹介、一旦引き気味パターン)【この度は本当に申し訳ありませんでした…】(いきなり下手~相手を乗せるパターン)【▲▲▲▲さんですか…わざわざ…】(名前を呼んでから始まるパターン)など20通り以上の台詞パターンを考えて戦いに挑んだ…オレは俳優にでもなる気か?(笑)あっ!そうそうレストランの作戦だ…。

まず部長に課長のお気に入りスタッフ(以下OL)を教えてもらった。そして課長がよく行く店を教えてもらった。そこに一人ホステスさんを配置。課長と知り合いにさせる。ホステスさんには一万円。

次ぎにOLのお気に入りを調べて手に入れさせてそれがオレのお陰だと分からせる。お礼を言いに来るのを見計らってバイトの話しを持ちかける。【オレに言い寄られて困っていると課長に相談しろ】というバイト。OLは課長に相談を持ちかける。課長は当たり前の様に相談に乗る。でも下心は出さない。その為にホステスと仲良くさせた。課長は今ホステスさんとメール交換をしていて男の下心は全てそっちに向いている。だので課長はOLさんの相談を完全【上司&先輩&頼りになる男性モード】で聞いている。コレメチャダイジ!

さて、課長はオレに「OLが困っているから付きまとうのはやめてやってくれ!」と言いに来る。この時課長は【完全正義の味方モード】なのでオレと仲が良いか悪いかなんて関係ない。<作戦成功>

次ぎにOLさんに「オレとの事を課長に相談してしまったので問題が大きくなって困っている」とレストラン担当に言わせる。自分の担当なので【完全仕事モード】に変身してオレの事を嗅ぎ回る。嗅ぎ回るという事はオレより下手になるという事。しかも何気無く質問とかしやがるから奇妙な笑みも溢れる。これで【仲が悪い】という弊害が無くなる。奇妙な作戦だが人間の感情なんて方向さえ変えればどうにでもなる。

さて…部長とは仲が良い。だからこそ今回は離れなければならない。知らせてしまう事によって迷惑を掛けたり分からせてしまう事によって動揺してしまって感情的な作戦に支障が出るやもしれない。だから突き放す。ここからは無視だ。(敵には厳しいが味方には恐ろしく優しいオレ(笑))

さて課長はOLを守ってあげようとオレを説得している。勿論オレはダダをこねる。これが課長にはたまらなく気持ち良い。正義の味方になっている自分に酔いしれている。何ならオレの相談にも乗るよって感じになって来た。これもホステスさんのハートマーク入りメールのお陰なのか(笑)

一生懸命になっている課長はレストラン担当に「SHINYAは今イロイロ困っているから何かあったら助けてやれよ」なんて言っている。昨日の敵は今日の友(笑)何かあったら自分の立場も危ういし今迄さんざん二人してオレの悪口を言って来た本人が助けてやれなんて言うもんだから自分も課長に便乗してオレの味方になってしまう…うぅ~ん人間関係とは複雑だ。

さて下準備が出来た。今回の【レストランの危機】は山崎君(友達)の【奥様が離婚してくれと切り出してそれを何とか食い止めた山崎大作戦】を少しアレンジしたシナリオにした。簡単に言うと【話しの摺り替え】だ。食器を割ったと考えるから【誰が】【何で】【どうやって】と答えを突き止めなくてはならない状況になる。壊れた食器の話しは食器が壊れたのではなく違うものが壊れたから食器が壊れたんだとターゲットノートをズラす。責任という言葉を希望に変える。壊れたものは直らないから直さない。ツブれる覚悟でツブす。うぅ~ん面白い(笑)

食器が割れた話なんてしない。本部には「コックとしてもっと良い環境でお客さまに商品を提供したい」でゴリ押す。「キサマ今回の問題を差し置いて何を寝ぼけた事を言うとるんぢゃ」となる。でも返事しない(笑)売り上げも悪いし他の店鋪からは見放されている。サービスしたいのに集客が悪い。だから店鋪改装です。そう【リニューアルオープン企画】を打ち出す。店内改装~!店内改装~!メニュー変更~!名前も変更~!食器も変更~!(笑)ちなみに後々の事と食器の事も考えて【リニューアルオープン企画】は課長の手柄にしてあげる。オレは「コックとしてもっと良い環境でお客さまに商品を提供したい」でゴリ押す…こんな時はアホで良いのだ…。

売り上げは悪いが地域のお客さまには指示されている。っちゅう事はTPOさえ合えば繁盛するかもしれない。会社や社員には嫌われているがウチの店長はお客さまに気に入られている(ココを利用しない手は無い)接客対応の店にすると今の店長しか無理だ。本部も納得するだろう。大掛かりなリフォームをする。店の勝手や働き具合も全て変わる。だからこそスタッフぐらいは変わらないで欲しいと店長は願う。少しバイト君と仲良くなる要因が出来た。しかし人間関係なんて一回ツブれれば元には戻らんものなので2フロアー式のレストランにする。今迄上から一直線だった命令系統を2つに分離させる。ペアは【店長と新しいバイト】【新しく入る副店長といままでのバイト君】さあ~どちらも守れた。勿論新しく入る【副店長】は本部から派遣してもらう。監視役ではなく責任を本部にも持たせるのが目的だ。

(ふぅ~)

2フロアーにする為にはド真ん中にキッチンを置かなければならない。お客さまからコックが調理している姿が見えるキッチンだ。ワオ~自然にオレ出世(笑)フランチャイズで他の店鋪と仲が悪い。でも今回リフォームする。店の形体をシステムから外す。っちゅう事は全部の中のひとつではなく特別な別のひとつという事になる。会社としても新しい試みだから全員頑張る。今迄スタッフだけで売り上げが上がらなかったんだから本部の力も借りてもイイぢゃないか(笑)みんなで頑張れ!(笑)全員責任!(笑)

今迄本部からトラックで運ばれて来た【調理済み食品】をやめる。地域の皆様と仲良くする為にこの地域で取れた野菜を使って料理を作る。これで脱フランチャイズ!(笑)会社は新しい試みが大好きだ(笑)同じ事をして来て売り上げが悪い店鋪だったんだから同じ事をして怒られるのはヤダ(笑)違う事したら怒られる理由が変わる(笑)メニューも変わるので軽くて割れにくい食器に替えてもらう(うぅ~んここまで食器の事はバレないでね(笑))

スグにリフォームなんて出来ない。でも営業を続けたらバレる。だから閉める。「他店やライバル店に勉強しに行きます」といってリフォームされるまでの間店を閉店させる、(うぅ~ん食器がバレなければ良いが…)どうせ赤字の店鋪なので本部も納得するだろう。でも閉店するまで時間がかかる。

しかし閉店するので閉店の準備という名目でメニュー変更が出来る。割れた食器を使わないメニューを考える。お客さまも納得。あえてリニューアルの宣伝になるので本部も納得。食器が割れたのがバレないならオレも納得。

普通に店長に「バイト君に謝れ」と言っても無理。バイト君に同じ事を言っても無駄。しかしリニューアルするという事で気分も変わって店長はバイト君に「今迄ゴメンネ…これからもよろしく」となる。イヤ…なった。バイト君も時給が上がるので店長に謝れる余裕が生まれる。これぞチームワーク。

さて…そう簡単に店鋪改装なんて出来ない。ここで課長のおでましだ。今課長は正義の味方モードになっている。オレが困っていると泣きつけば「よし!お前がそこまで言うんなら後押ししてやろう」となる。(ホステスさんパワーってスゴイ(笑))仲が悪いまま泣きついても効果は薄い。でも今は違う。涙のひとつもスーツに垂らせば課長は花鳥に変身してまるでフェニックスの様に頑張ってくれる(笑)さぁ~ここでもう一度OLさんの出番。リフォームの事をレストラン担当に言ってもらう。担当者はビックリする。自分には知らされていない情報だったので「シメタ」と思う。担当者は本部に言う「あそこのレストランをもっと流行る様に頑張りたいです」っと…。本部はその時リフォームの事を伝える。担当者は知っていたが初めて聞いた様な振りをする。本部も不安なので「ぢゃ~キミが担当になって頑張りたまえ」と言う。担当者にも出世のチャンスが訪れて来た。早速オレのトコに来て頑張りましょうと励ましてくれた(笑)

さぁ~ってそろそろホステスさんが課長とのメールのやり取りを辞める時期だ…課長にはキッチリ落ち込んでもらおう(笑)ホステスさんにはもう一万円上乗せして【豪快で繊細な終わり方】を演出してもらおう。何てったってその時の失恋の痛手から救ってあげるのはこのワタクシなんだから(笑)励ますのはこのワタシの役目なんだから…。それまでリフォームの件…頑張ってね!終わったら失恋する予定になってるからそれまで張り切ってね!今迄アチキを毛嫌いしたのとリフォームで泣きついた時の涙の代償は結構お高いですから…。それと食器が少なくなってるのも貴方の責任になる様になってますからヨロシク…。あっ!担当者にもやったるからね…忘れないでね…ちょっと待っててね!別の作戦用意してるから…。

うぅ~ん我ながらオレはスゴイ(笑)究極のアホかもしれない…でもミュージシャンの話しなんだけど何か本物のレストランの話しみたくなって来たなぁ…しかもオレ男らしくないし(笑)もっと織田信長みたいにやりたいなぁ~いっつも戦術ばっかりや…。さて…明日からまた違う戦いが始まる…今日は寝よう…。明日からの方が大変だ…。
スポンサーサイト
日記(中文) | comment(0) | trackback(0)|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->