スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
4月18日(火)03:まずはシャンプー
060419_03_01_awa.jpg

まずはシャンプー!専用容器にシャンプー原液を入れてお湯を継ぎ足しジャブジャブ泡立てて容赦なく頭からかけて行く。ブラシをシッカリやっておけばコレだけで結構泡が立つ。060419_03_02_muko.jpg

と言ってもガンダムは長女なので少し甘やかされる…頭から容赦なくシャンプーなんてブッ掛けた日には容赦なくオレがイヂメられる。ガンダムにそんな事したらお気に入りのタオルケットもバスタオルも全てコナゴナにされてしまう…何ならギターもお琴になってしまうかもしれない恐ろしさなので恐る恐る丁寧にお頭様に少しづつ掛けさせて頂く…。長女は絶対に甘やかされているはずだ…間違いない。060419_03_03_mizu.jpg

それとは反対に次女は遠慮なくイカセて頂く。と言うより次女は結構脳天着でアッケラカーンとした性格になるはずだ。シャンプーが目に入ろうが口に入ろうがクシャミ一発で解決してしまうのでどうぞご遠慮なくいらっしゃいませとなる。060419_03_04_zabu.jpg

さてザブングル…コレがオマエの最後の作品だ…今日が最後の作品だ。ザブングルは実はアーティストだったんだという事を示してやれ!脳天着は表の顔で心の奥底には芸術の眼があったんだという事を表してやってくれ!毎度毎度キサマとのお風呂ではハラワタが捩れる程を笑いを頂いたぞ!アニメシリーズもタレントシリーズも最高に笑えたぞ!今回難易度の高い【動物シリーズ】だが見事完成させてオレをもう一度笑わせてくれ!頼んだぞザブングル!任せたぞザブングル!行くぞザブングル!疾風(はやて)のようにザブングル!
スポンサーサイト
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
4月18日(火)02:家来ども~風呂に入るぞ~!
060419_02_01_ikuzo.jpg

家来ども~行くぞ~風呂に入るぞ~着いてまいれ~!っと言ってサクサクついて来てくれる様な素直な家来に育てた覚えはないので殿が先人を切って張り切っても二人は物静かに階段の上で佇んでいる。キビダンゴをあげるから付いて来てと頼んでも鬼が島にはついて来てくれないカシコイ犬達なので気分が乗ってくるまで待つ事にした。060419_02_02_dobun.jpg

「ザッブ~ン」と頭から突っ込んでもザブングルは大丈夫。腫瘍ガンか鼻腔内腫瘍なのか知らないがそんなモンは風呂には関係ないのでいつもの様に大ハシャギ系で浴槽に入る。ザブングルはとってもお風呂が大好きなので一切の遠慮はいらない。風呂の好きな犬に育てるには飼い主が率先して風呂を楽しむ事だ。飼い主がビクビクしていたんでは犬にそれが伝わってしまって犬も警戒して嫌がってしまう事になる。なので面倒臭くても大変でもシンドくても多いに風呂を楽しむ。060419_02_03_tyapo.jpg

ガンダムも「ザッブ~ン」なんて事をしたら一週間はスネて嫌がらせを受ける事になるので丁寧に湯舟に入れてやる。今日はザブングルの調子も良いし湯加減も少しぬる目にしてあるので小さな浴そうに3人で浸かって50までを数えた。何ヶ月か前にチャレンジした【かけ算カウント】は頭がボッ~としてしまうので永久却下とした。060419_02_04_yusugi.jpg

さて前回【ポパイ】の七変化に成功したザブングルだが今回は少し難易度の高い【動物シリーズ】だ。立体的な泡の彫刻(??)とニュアンスを演出するには何てったってシャンプー前の【ゆすぎ】が大切だ。十分に水分をしみ込ませて泡立ちの良い毛繕いを準備してやる。060419_02_05_youi.jpg

さて行くぞ!ザブングルお風呂七変化もの真似シリーズ第3弾バージョン17!今回は【動物シリーズ】からゾウさんだ!ザブングル!見事オレに笑いを授けてみよ!どう考えてもこれが最後の風呂となるのだぞ!やるぞ!オラやっぞ!(まちゃまちゃ風)
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
4月18日(火)01:バーバーシンヤ
060418_01_01_barikan.jpg

犬風呂(イヌブロ)は24時間体制で臨まなくてはならない。風呂に入れた後の風呂洗い…犬を拭いたタオルの後のタオル洗いまでが犬洗いのスケジュールに組み込まれなくてはならない。ゴハンは後片付けを済ませるまでがゴハンであり食べるだけのゴハン生活なんてテレビの世界か家政婦の様な奥さんを持っている佐々木君の家でしか見た事がない。竹内君の家庭もトックンの家でも奥さんではなく旦那さんが洗い物を担当しているので恐らくオレの言う事には間違いはない!060418_01_02_tume.jpg

爪を切る…爪を整える…キレイな形にカットする。短かろうが魔女の様な長爪であろうが爪をキレイにしている奴はカッコ良い。って言うか爪を手入れしているのはカッコ良い。指先もキレイに伸びるし手の甲の筋肉の付き方が美しい。ガンダムにそれが分かるかどうかなんてオレには関係ない。何せ爪を綺麗にしていないオナゴは許さない。だから爪を切る。コレミズノケノルール。060418_01_03_ashige.jpg

ゴールデンレトリバーだからって容赦はしない。ガンガン×2ツメを切る。お手をされて爪が当たると気分が悪い。お手をしたらプニュプニュの肉球が当たるのが犬というモンだ。幼少の事から爪の事をガミガミ言っていたのでガンダムもザブングルも妙に指先に神経が届いて爪を伸ばすテクニックを持っている。だから普通より短く切る。060418_01_04_kecat.jpg

オレは毛がキライだ。全身毛むくぢゃらのボディーは許すがパーツとしての毛は許さない。だから切る…毛を切る…バリカンで切る。ザブングルはゴールデンレトリバーだという生意気なネームバリューを打ち出しタイソウな【飾り毛】なんていう一切役に立たない毛までも存在する。手を動かす度にヒラヒラ…足を動かす度にヒラヒラ~ヒラヒラ~。切る…だけど切る…飾られてる美しさより飾り気の無い美しさの方が何倍もキレイだ。しかもザブングルは【飾り気】ではなく【飾り毛】なのだ。よし!もうすでに4時間が経とうとしている。お湯もたまった事だし家来共(ケライドモ~)風呂に入るぞ~!
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
4月17日(月):お風呂の前夜祭
060417_01_zennya.jpg

一ヶ月振りの24時間OFFを目の前にして今日は前夜祭の【ヒゲ切り】を行う事にした。一応医師の計算によると22日(土)のザブングルの誕生日以降にザブングルは死ぬ事になるらしいので明日は18日でまだ生きているからお風呂に入る事にした。前回2月28日のお風呂が最後だと思っていたからまたお風呂に入れるなんてとても嬉しい。060417_02_zabu.jpg

オレは毛がキライだ…中途半端な毛も嫌いだし意味の無い毛もキライだ。どこかの俳優さんみたいな立派な毛(ヒゲ)はカッコ良いと思うし007の胸毛も許す。でも基本的に毛は嫌いだ。コイツ達のヒゲは一体何々だろう…中途半端にピロッと長い毛が生えたと思ったら短い産毛が口の回りにいっぱい生えている。1本づつ丁寧に片っ端から切っていく。ガンダムもザブングルも女性なのに女性にあるまじき無駄毛だ。真面目に永久脱毛に通わせるか尼さんで出家させようかと考える。060417_03_beta.jpg

ヒゲを切ると思いきりフェイス&フェイスが出来るのでガンダムもザブングルもご機嫌。肌や唇が触れる所に毛が生えていたんではロマンチックも止まってしまうCCBである。(CCBとはココナッツボーイズという正式名称の略である)060417_04_tatizabu.jpg

さて…前回見事【ポパイ】でグラミー賞を獲得したザブングルだが今回のシャンプー変装虹色涙の七変化のテーマは【ゾウさん】とする。シャンプーで超ロングノーズを作って耳をダンボに似せて3回目の【動物シリーズ】を制覇するのが目的だ。さて明日はお風呂だ!野郎ども~寝るぞ~!
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
060425:シバくんと岡本バカ社長
最近時間があればシバ君のお店に顔を出してワゴンのパーツの事でいろいろ相談に乗ってもらっている。何せアチキは好みが煩い…というか妄想的な理想が大嫌いなクセに現実的な理想が高い。シートの3cmのズレ…フェンダーの3cmの形…3cmの角度…3cmの長さに横幅。我慢の限界が3cmであり3cm以上は我慢出来ずストレスが溜り発狂してしまう。その性格が災いして家具でも家でも音楽機材でも自分で組み立ててしまう。
────────────────
人間関係のほとんどが何らかの利害関係で成立つという言い種を良い事にそのオリジナルを手伝ってくれる人を【良い人(都合を含む)】とし個人的感情も【好きな人】にしてしまう。だから今はシバ君が大好きだ(笑)シバ君はいつも頭をフル回転させてアイデアを出し想像力を掻き立てて常にアチキの頭にある形半分の構成と機能的な理想を現実の世界に導き出してくれる。だからそれが続くいじょうは大好きなのだ(笑)そしてそんな奴をカッコ良く思い大切にする(笑)アチキは超現実的で超我侭だ(笑)
────────────────
そうそういつもシバ君の所に行って思うのが一応ショップ体系のお店なのに店の顔となる看板が無いところだ。そして宣伝を一切していない。やる気のある職人は営業活動を一切やる気が無い様で完全に山本ブンブンとアチキに飼い殺されている。シバ君は一生懸命ゴンタのパーツを作ってくれるのでゴンタのボディーに一筆入れて宣伝しようと思う。
────────────────
さて!今日は少し時間があるので久しぶりにイラストレーターを使ってシバ君トコのロゴデザインでもしようかな。060425_01_shiva.jpg

デケタ(笑)シバ君の【バ】を【BA】ではなく【VA】にするトコが【OH~ビバ!】みたいで面白い(笑)シバ君トコの本業は塗装屋だけど塗装よりカスタム色を強めた方がカッコ良いのでカラーリングスペルは小さくした。別にシバ君の許可なんていらないからコレで行こう!店の職種なんて店主ぢゃなくて客が決めるモンだ!そして何と言ってもシバ君の下の色っぽい名前を入れたかった(ちょっとヤラしいかなぁ…)あとどうしてもシバ君の【バ】が強調されると濁音が強くなって威嚇的になってしまうので何とか誤魔化して柔らげてみた。お店の宣伝はしないとイケないけど普通の電話番号はダサいのでちょっと雰囲気を変えてみた。どうせイタズラ電話しか掛かって来ないんだからアチキには関係ナッシング。よし!これからシバ君の店はコレで行こう!ワゴンのプレートもコレで作ってもらおう!
060425_02_okamoto.jpg

よし!岡本バカ社長トコのロゴもデケタ。何か暴走族っぽくて良い。でも何だ…アチキが作ると何でも【しんや色】のヤンキーカラーが出てしまう…。うぅ~んコレはコレで良い事だが悪い事でもあるなぁ…。何とかして【バカ社長】と入れたかったけどある意味岡本バカ社長は天才なので入れ切れなかった…残念。岡本バカ社長はワゴンのヘッドレストも作ってくれたし雲台も作ってくれたし何でもオリジナルを作ってくれるから大好きだ。オリジナルっていうのは本当に素晴らしい。オリジナルを作れる奴っていうのは本当に素晴らしい!
Car |comment(1) |trackback(0) |
去年の写真:01
060421_izenn.jpg

Macintoshの外付けハードディスクを整理してたら去年の写真がいっぱい出てきた。写真を見比べてみると去年はやっぱりふっくらしているのが分かる。特に鼻の周辺の脂肪の量が違うし骨格の形状も違う。当たり前か…何てったって外科手術で頭蓋骨をカチ割るんやから骨の形も変わるわな…。3月9日(木)には再レギュラーになり子宮蓄膿か何かの可能性も出てきて13日(月)には抗がん剤。18日(土)から21日(火)はガンダムもダウンしてゴハンを食べなくなって3月22日(水)からザブングルは完全にグロッキーでダウン。27日(月)にはパナシア動物病院で4月に入ってからはだんだん痩せ細って行く。その間暖かくなったり急に寒くなったりで気温の変化に付いて行けず鼻血の出血があって柔便が続いて見た事のない液体まで出す様になった。突飛でオチャラケのレトリバーが飼い主にピッタリ寄り添って何だか気持ち悪い。9年か…9年やもんな…発覚して9ヶ月か…人間年齢で2~3年生きた事になるのか…。命って本当に素晴らしいなあ…命って本当に美しいなぁ…命って本当に有り難いもんだなぁ…ガンダム?ザブングル?ちゃお!ガンダム?ザブングル?元気?オレ元気。ガンダム?ガンダム?ザブングル?ザブングル?命ってイイね!
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
4月10日(月)第二期抗がん剤2回目
060410_01_hiruma.jpg

第二期抗がん剤の2回目の治療の為に堺の大学府立病院に向かう。今日は夕方からの診察だったけど4時間程かかるらしいので一度ザブングルを預けて家に帰る事にした。いつもの様に病院の中で待っててもよかったけど何とかなくガンダムと二人でゆっくりドライブする事にした。【自宅に戻る】のカーナビの指示する道から外れてゆっくり走っていたらとても綺麗な【さくら道】に出くわした。060410_02_doa.jpg

夜の7時に治療が終わったと携帯に連絡が入ってきてガンダムと二人で迎えに来た。第二期抗がん剤は副作用というマイナス要因をさっ引いても効き目は絶大でガン細胞の侵攻も治まっているらしくあれから病状が悪化したという事はない。でも平均的に元気が無くなって来てやっぱり【死】に近付いているのが分かるのが少し辛い。060410_03_mac.jpg

「ザブングルちゃん頑張ってくれているみたいで…何とか誕生日までは生かしてやりたいと思ってるんですよ」と担当の先生はおっしゃってくれる。一応「先生ありがとうございます宜しくお願い致します」と言ってはみたものの今日は4月10日でザブングルの誕生日は4月22日の2週間先だ…。何とも小さい希望だな~と感じた。延命だけが幸せだとは思わないがテレビのドラマみたいに最低でも「あと3ヶ月の命です」位は言って欲しいもんだなぁ~と思った。060410_04_fukkatu.jpg

夜の8時を回った頃ザブングルは戻って来た。今回は麻酔が弱かったのかロンパリにはなっていなくて意識はハッキリとしていた。まさか自分がガンだとは知らないだろうし犬の認識でガンだとは理解出来ないだろう…普通の飼い主はどうせ死ぬんだからといって甘やかすのだろうがウチは普段と全く変わりなく最後までこの【普段のいつも通り】がくり返されるだけなのでザブングルは死ぬまで自分が死ぬんだとは気付かないのかもしれない…っと言うより死んでも自分が死んだとは気付かないのかもしれない。060410_05_odoke.jpg

振り返ると去年の夏に「余命残り半年です」と宣言されてもう8ヶ月が経った。よくもまあこんなにもったもんだ。だいたい先生という感じの仕事の人の寸法出しは少し少なめで相手を喜ばす事が手の内なんだろうが病気の症状から考えてみてもよく頑張ったなあと思う。まだ心の準備は出来ていないが葬式と火葬の準備は整っている。もうすぐ死ぬのか…。060410_06_sakura.jpg

夕方見付けた桜道をガンダムとザブングルと3人で通ってみた。雨が降っていて車からは降りれないけど窓を開けて夜桜を楽しんだ。昔、桜樹の下の格安ガレージを借りていて毎年車のボンネットの上には毛虫がいっぱいになったのを思い出した。毛虫駆除の液体スプレーを巻くのがオレの任務だったので桜を見てキレイだとは思わない。キレイなものの背後には必ず汚い事が隠されていると教えてもらったのが桜だ。だいたい花見だと言ってさくらをキレイだキレイだと騒ぐ奴達に限ってゴミをまき散らして帰って行くモンだと思っているので花見なんて一切興味が湧かない。でも今日は今は素直にキレイだと思う。車道を照らすオレンジのライトに反射してさくらの花びらがピカピカ光っていた。ザブングルの誕生日にさくらは咲いているんだろうか…ザブングルと落ちて来る桜の花びらを追い掛けるお遊びは出来るんだろうか…ザブングルは桜の花びらに包まれるんだろうか…何てツマラン事まで思い浮かぶ様になって来た。アホな飼い主は愛犬の死ぬ真際になると性格まで変わってしまうんだと思った。ザブングル見えるか?コレさくらの樹だよ?060410_07_zabusakura.jpg

2006年4月10日…桜の舞い散る夜の堺…。これから桜を見たらザブングルを思い出すんだろう。桜の季節にザブングルは生まれて桜の季節にザブングルは死んで行く…。これから桜を見たらザブングルを思い出すんだろう。桜には楽しいばかりでなく命に関係する想い出も背負ってもらおう。桜を見たらザブングルと一緒に生きた人生を思い出そう。ザブングル?見えるか?これサクラって言うねん。キレイやろ?ピカピカ光ってるやろ?ピンクに見えるかな?白く光ってカッコエエやろ?ザブングル?見えるか?本当によく頑張ったなあ…オレの勝手な都合で痛い手術もさせたけどゴメンやで。毎週治療もゴメンやで。オレの勝手な都合で延命治療なんてさせてゴメンやで。ちょっとオレの勝手な都合でもうちょっと生きて欲しかってん。オレ飼い主やねん。お前の飼い主やねん。最後まで言う事聞いてくれな!悪いな!ザブングル?これ【サクラ】って言うねん…。ザブングルゴメンやで。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
060405:オリジナルシート
060405_01_01_shiba.jpg

今日もシバ君トコに来た。先日、岡本ビンビンバカ社長と話し合った結果、シバ君の仕事が落ち着くまでは身内で【飼い殺す】事になったので無い用事でもある様に持って行って無い仕事でも何とか作りだしてシバ君が出世するまで楽しく飼い殺す事に決定した。しかしコレはアチキの判決では無くあくまでも岡本ビンビンバカ社長大統領の決定事項なので予め問題が起きる前に伝えておきたい。よって料金内に手数料は含まずに工賃や手間賃なども入れさせない事になった。いわいる材料費とお布施での作業となる。シバ君は可哀想だがアチキに気に入られたのが運の尽きだと理解して頂きたい。コミック2008はシバ君ネタでいっぱいにしようと思う。060405_01_02_ireta.jpg

「シ~バくん!ちょっと大掛かりな事引き受けて欲しいねん!」「何ですかコレ」「イヤイヤちょっと大掛かりな事引き受けて欲しいねん」「だから何ですのって」「シバ君何回も言わせたらアカンやん~大掛かりな事引き受けて欲しいって言うてんのに何ですかって返事は無いやん…大掛かりを引き受けるかどうかって尋ねてるんやから大掛かりに返事するか引き受けるかどうかに返事するかで内容なんて説明する気は無いからシバ君はハイって答えたらイイんだよ分かった?」「はい…」「うん。ほんなら作って!」「???」060405_01_03_isu.jpg

「何ですかコレは」「別にコレは何でもエエねん。コレが怪獣であったとしても中からピエロが出て来てもシバ君は大掛かりな事を引き受けたんやから黙ってやればエエねん」「だから何ですかって言うてるんですやん…」「だからコレが何なのかっていうのは問題ぢゃないねんシバ君はバカだな~あのね…バケットシート作って!」「は?バケット?シートですか?」「当たり前やん…ビスケット作ってどうすんねん…っちゅうかお菓子作りが趣味には見えへんキャラやぞ?シバ君はバカだな~」「バケットって…買えばイイですやん…」「バカだな~シバ君は…レカロもスパルコも座ってみたけど身体に合えへんねん。コブラは太もも甘いしブリッドは肩がキツイしケーニッヒは尻落ちすんねん…だから作って」「作る?ど~やって作るんですか?」「バカだな~シバ君は…どうやって作るかオレが知ってる訳無いぢゃん…どうやって作るか分かってたら大掛かりな事やってっちゅう様な抽象的な逃げの言葉で頼み事しないよ…シバ君はもっと考えてから話しをしなきゃダメだよ?」「???」060405_01_04_tukute.jpg

「シバ君バケット作って!えっと太ももをあとこれだけ延長して高さをこれだけ上げて膝をこれだけホールド出来てケツはココにスッポリ入って骨盤がこの位置でピッタリ止まって腋がこの辺でシッカリ止まって背骨がこのラインでホールド出来る様に作って!」「はっぁ?どうやって作るんですか?」「バカだな~シバ君は…オレはどうやって作るかなんて言って無いぢゃん。どうやって作るかどうかは作る人が分かるんであって作ってもらう人は行程よりも結果を待ってるんだよ…シバ君はバカだな~どうやって作るかなんてアチキが知ってる訳無いぢゃん」「では何で作るんですか?」「またシバ君はヘンテコリンな事言うてる…ダンボールでもイイしプラ板でも良いしFRPでもグラスファイバーでも何でも良いから今言った事が出来るバケットを作ってよぉ~」「はぁ…では何で2脚もあるんですか」「何言ってんだよシバ君は…となりはガンダムが乗るんぢゃん…チャイルドシートはあってもドックシートってのは売って無いんだよ~シバ君は本当にバカだなぁ~」「イヤイヤ…バカでも何でもイイですけど…ではどうして純正シートを買って来たんですか?」「また何をヘンテコリンな事言ってんだよシバ君は…ワゴンRのシートを作るのにセルシオのシート買って来てどうすんだよ…ヘリコプターのシート買って来たらビックリするでしょ?ワゴンRだからワゴンRのシートを買って来たんだよ…何言ってんだよシバ君は…」「イヤ…だってバケット作るんでしょ」「そう」「では別に純正のシートで無くても…」「バカだな~シバ君…ヤフーオークションは返品がきかないんだからそんなの買う前に言ってくれなきゃ分からないぢゃん…ぢゃあ~シバ君がこのシート買って!んで作ったのをアチキにちょうだい!」「???」060405_01_05_baketo.jpg

「とりあえず置いて行くから…作っててね!カバーは犬の毛が付かない様にレザーを貼っててね。んでガンダムの大きさはまたメールで送るから…あとそれが出来たらザブングルの後部座席も作ってね…そしたらね!出来上がるまではウチに送っちゃダメだよ!もう家の中パンパンで何にも入らないから!あっ!それとフロントバンパーとサイドスカートも作ってね!そしたらね!ばんぢゅ!」「はぁ…置いて行くんですか…あの…ウチ…塗装屋なんですけど…」という訳でゴンタ改造第4弾!オリジナルバケットシートの製作の巻…結果はいかほどに…シバ君ガンバレ!(笑)
Car | comment(0) | trackback(0)|
060404:スーパーオートバックス
060404_01_autobacks.jpg

シバ君に作ってもらったリアバンパーに穴を開けんのがイヤなのでナンバープレートランプのLED化を進める為にスーパーオートバックスったらいう所に来た。いつも行ってるオートバックスに【スーパー】が付いているのでさぞかしスゴイんだろうと思ってたら別にそうでも無かった。でも確かに品揃えは豊富で探しているLEDとかサイドマーカーもいっぱいあった。060404_02_maker.jpg

サイドマーカーを買いに来たのに違うモンを買ってしまった…これでは奥様達のショッピングと変わりないではないか…とりあえずナンバープレートステーに使えそうな可変式のアルミアングルと前回張り付けに失敗した後方確認シールを買った。んでサイドマーカーはナイスなのが無かったのでお預け。さてどうしよう…ナンバープレートを光らせないとお巡りさんに叱られるし…でも黄色い電球色はシバ君が作ってくれたバンパーには似合わないし…。うぅ~ん。どうしよう…オアズケだ…。
Car | comment(0) | trackback(0)|
4月5日(水)ザブングルのお墓
060405_01_tirashi.jpg

死ぬ真際になってドタバタ冷静に動ける訳が無いので早めにザブングルのお墓探しを始めた。インターネットでいろんなトコを見付けたけどパナシア病院がよく利用しているという事もあって一応【宝塚動物霊園】にしようかと決めた。ザブングルは大型犬になるから火葬代は¥30.000かな。共同墓地が¥5.000で個別が¥30.000か…区画になって¥90.000でちょっと良いのは¥110.000かぁ…ゲッ¥180.000とか¥420.000もあるぞ…あら…¥670.000も出て来た…。ほぉ~死んでも金次第かよ(笑)木製墓標¥90.000/石碑¥310.000…ちょっと良さそうなのは¥410.000…41万円?(笑)年間継続料もかかるんか…死んでも家賃は払えっちゅう事やな…。060405_02_posuta.jpg

でも何か納得いかんなぁ…恐らく坊主よりオレの方がお経は上手いやろうし墓石もオレがオリジナルで作れるモンでも無さそうやし。っちゅうかザブングルはオレと一緒の墓に入ったららエエんちゃうん。人間と犬は一緒に入ったらアカンのかなぁ…っちゅうか墓って必要なんかなぁ…犬焼いて粉骨になって壺に入れて…オレ飲んだらエエんちゃうん。粉薬や思ったら飲めるやろうに…アカンのかな…ゲッ!骨持って帰るんは¥20.000の別途料金かよ(笑)何でも金か(笑)たき火ではザブングルは燃えへんやろうからやっぱプロに任せなアカンのかな…宝塚動物霊園/〒665-0841宝塚市御殿山4-20-43/TEL:0797(84)1117 ●JR・阪急宝塚駅より送迎バス運行●宝塚歌劇より車で5分(約2Km)●宝塚IC出口より約4Km060405_03_zabun.jpg

ザブングルゥ~お前どうするよ?見知らぬハゲの坊主にお経読んでもらって嬉しいか?アイツら仕事やからあんまり感情こもって無いぞ?何てったって仕事やからなぁ…それやったらオレが唄うってのはどうよ?【The Sutra】のアルバム作った時にお経は全部覚えたしよぉ…でもなザブングル…お経って一口に言うてもいっぱいあってな?オレがやったのは第一章から第二十八章までのヤツを覚えたのよ。暗記やないで理解して覚えたのよ。だから言う訳やないけどコレって基本的に生きてる奴の為のもんで死んでもうたら効力薄いのよ…基本ベースが【この世に生きてる奴らの罪とか苦しみなんかを取っぱらって仏さんと同じ悟りの世界に導くのにいつもそばで法を説いる】っちゅう風になってっからよぉ…どうしよかザブングル…何やったらオリジナルで作ったろか?お経…。オレ作詞出来るし…それに墓よ墓…お前アホんだら~やから一人やったら泣くやんけ…根性無いしボケやし…一人暮らし無理やん?とりあえず燃やしてもらうだけ燃やしてもうて帰ってくるか?オレ飲もか?オレの中で生きる?消化したろか?それか公園にまくってのはどうよ…ちょっとづつまいたろか?あっ!火葬ぢゃなくてあえて水葬ってのはどう?沈めたろか?どっかの海にでも沈めたろか?あっ!魚に迷惑掛かるからアカンわ…。まあもうちょっと考えるわ。打つ手無かったら骨になって帰って来いや。部屋のインテリアにしてでも別に構へんし。死ぬまでもうちょっと時間あるからお前も考えろや。死ぬ時ぐらい「こうしたい」って言うてエエぞ。今まで黙ってオレの言う事聞いて来たんやからな…お手もお座りもアカンかったけど今迄オレの言う事黙って聴いて来たんやからな…。オマエの好きにしてエエぞ…なっザブングル…。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
4月1日(土)
060331_01_pa_mae.jpg

予定より早くザブングルの薬(抗菌点眼剤)が無くなってしまった。当たり前の様に大学病院までは行けないし夕方から仕事があるし仕事が終われば夜中だし一日何とか凌いでも休日に入るので動けなくなるし…。これはパナシア病院の橋本先生に泣きつくしか方法は無い…060331_02_pa_yoko.jpg

夕方電話して真夜中に薬を取りに行く事になった。まあこんな事をしてくれるのは大阪広しと言えどもパナシアだけだろう…。料金後払い(当たり前)で病院のある場所に薬を配置(時間通り)してもらってコッソリ取りに行った。いつも渋滞を巻き起こす176号腺も夜中ともなれば快適に進んで行けるのでものの20分で到着した。060331_03_pa_ue.jpg

ザブングルもガンダムもパナシアロードは覚えているが病院が閉まってるのでちょっと拍子抜けした様だった。本当にこの鼻詰まりは何とか治らないものなのか。死ぬまでこの呼吸困難な生活が続くんだろうか。抗菌剤はただの気休め薬なんだろうか…。とりあえず今夜は薬を手に入れたのでまた呼吸が出来る。今日は寝れる。とてもドキドキした週末の夜中となった。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
相変わらずだぜ岡本バカ社長!
060328_01_BIKE.jpg

3月28日(火)今日は大好きな岡本バカ社長んトコ行った。本当は毎週にでも顔を出したいけどもザブングルの病院もあるしそうチョコチョコは行けないので今日はご機嫌。岡本社長は社長だけどメッチャバカだ。でもメッチャバカ社長だけど実はスゴイ社長だ。今日も店内はハーレーやら改造バイクで賑わっていた。見た目はただの自転車屋だが戦車でも飛行機でも手配出来るブレーンは朝潮橋のテロ集団と言われている。060328_02_kazi.jpg

何か店の外が煩いと思ったら【火事】らしい。それもスッゲー大きな火事のようで通り過ぎ行く歩行者は皆バカ社長に「社長大丈夫ですか?」と声を掛けていた。もちろん社長は「大丈夫に決まってるやんけボケ~オレんトコはロケット打ち込まれても店はツブれんのぢゃボケ~」と全く関係のないヤカラで応戦していた。社長はやっぱりバカ社長だ。060328_03_syatyou.jpg

「オイしんや~」「なに?」「お前ちょっと店番しとけやのぉ~」「はぁ~?なんで~?」「こんなに渋滞させやがってあのクソポリ!ちょっと行ってシバいてくるからぢゃ分かったかオラ~」と行って社長はオマワリさんに近づいて行った。「コ~ラ~ポリ!オマエそんなトコでツッ立ってんとシャキシャキ仕事せんかオラ~!手前で道路封鎖せえへんかったら道入ってUターンするからココがゴッタ返んやろぉがボケ~オマエちょっとコッチ来んか~」「(無理です)みたいな事を言っていた」「アホか~コラ~オレの言う事けんでこの朝潮橋で偉そうな顔させへんぞコラ~黙ってコッチ来いや~コラ~」みたいな発言…。岡本バカ社長は警察本部の指示もひっくり返す程の権力を持つ様だ…。オマワリさんを一人店の前に立たせて道路封鎖の指示と交通整理の手順をオマワリさんに教えていた。立場を弁えない子供的発想はバカ社長独特の思考回路だ。しかも岡本社長はどっから見ても社長には見えないけどスゴク偉い感じの本物の社長さん達がいっぱい来て岡本バカ社長に頭を下げているので一応バカ社長は社長となっている。この辺の幼稚な上下関係も岡本バカ社長の良い所だ。来店して来るお客さんは皆立派な方ばかりなのに一人バカ社長だけが「オ~ラ~コ~ラ~ボ~ケ~」と叫んでいる。バカ社長はいっつも何にでも怒っている。060328_04_misenaka.jpg

相変わらずバカ社長の店内は変なバイクでゴッタ返している。今はローライダーに凝っているらしくリアのサスを完全に抜き取りノーサスのアメリカンを作るのがマイブームらしい。背もたれやリアラダーなんかも鉄棒を手で曲げて自作している。しかしココには常にハーレーが何台も置いてある。ハーレーはハーレー屋さんに持って行くのが普通なのだがハーレー屋さんでも直せない様なハーレーはココに持ち込まれるらしい。その他岡本ビンビンバカ社長はヨットや戦車なども直せるのでバカ社長と呼ばれる。ちなみにカメラの雲台やビデオカメラステーなども作ってくれるしワゴナのヘッドレストなんかも作ってくれる。って言うか頼めば何でも作ってくれるっちゅう事だ。岡本バカ社長はある意味天才バカ社長なのかもしれない。060328_05_wagon.jpg

「オイしんや!オマエひとしんトコ行ってボケ~って言うてこい!」っとコトズテを頼まれたので山本ブンブンひとし君にボケ~って岡本バカ社長が言ってたよと伝えに行った。どうもアチキの仲間達はとってもガラが悪い様で困る。類は友を呼ぶが友は類をみないという事も考えなければならない。060328_06_bumbun.jpg

ねえねえ山本っさん?岡本社長がボケ~って言ってたよと伝えると「ありがとう」と言っていた。何かこの2人には2人にしか分からない暗号的な会話で用件が伝わるらしい。うぅ~んとってもガラが悪い。それより山本っさんは今日はとっても悪い顔をしている。しかも携帯メールに必死だ。「服買って~」というメールに「ほんなら▲▲▲」というメールを返信していた。山本っさんもやっぱりアホだ。っちゅうかアチキのTL125はいつ出来るんだろうか…もうタイヤも付いてエンジンも付いてそろそろ走れそうな雰囲気が漂っていたのだがアチキのバイクはドコに行ってしまったんだろうか…バイクの修理よりもガンダムが大事なバイク屋なので気長に2年程は待ってみようと決めた今日一日だった…。
Car | comment(0) | trackback(0)|
3月31日(金)爆発を阻止出来るか【24】
060330_01_tutaya.jpg

国防総省からの指示によりココ梅田24時間営業のTSUTAYAに侵入捜査を実施した。一刻も早くオーバーライドを見付け出さねば残り6発の原発の爆発を阻止出来ない。マリアンテーラーの発信番号からこの場所に車を停車させたが大阪名物3重駐車となってしまった。TSUTAYAの制服を着たナビとディナに見つかってしまったが支部長のエリンドリスコルに助けてもらった。真夜中のホステスタイムなのでオードリーに似た人が多く見受けられるのかと思ったらエドガースタイルの様な肥満児とクロエの様な目付きの兄さんばっかりだった。エスカレーターで二階のビデオ部門に防弾チョッキを着て突入する。一刻も早く起爆装置を解除せねば放射能物質の被爆を余儀無くされる。車にはガンダムトニーアルメイダを待機させているがミッシェルデスラーとの事もあるので用心を心掛けたい。二階のビデオコーナーに標準を合わせると無事に【24】6~12巻がレンタル中の札をかけられずに配置されてあった。カーティスマニングには申し訳ないが一刻も早く【24】を見終わらなければ本来のやるべき任務を全う出来ない。マクレナンフォースター社に関係しているポールレインズを拷問してTSUTAYA会員カードを差し出す。オーバーライドを奪わせたヘンリーパウエルには悪いがここで映画【24】のマイブームを終わらせて頂こう。サンガブリエル島は残念だったがメトロリンクの襲撃で戦争に犠牲は付き物だと裏付けたい。TSUTAYAの青いバックにビデオとオーバーライドを詰めてガンダムトニーアルメイダの待つ車に戻った。大統領の恩赦をもらっていたので駐車禁止のキップは免れた様だ。さてCTUテロ対策ユニットに帰るぞ!060330_02_muko.jpg

という訳で今夜も早く仕事を終わらせガンダムトニーアルメイダと映画【24】を鑑賞した。一刻も早く見終わらせないと新しい仕事がドンドン入って来ている。ドラマの中では「誰もが罪を犯して生きている」と言っていたがそんな言い訳はクライアントには通用しない。早く見終わって本来の生活を取り戻さなければ…。
060330_03_zabu.jpg

出た…来た…参上しやがった…ウチの管轄を仕切っているジャックパウパウ通称ザブングルだ。マルワンに近付くテロ組織の一斉捜査でリビングに待機していたらしい。ジャックの頭には鼻腔内腫瘍というパルス爆弾が仕掛けられていてもし起動させてしまうとデータの完全復帰は不可能と予測される。なので一緒に見ようと試みたが…。
060330_04_mix.jpg

ジャックパウパウは映画【24】のあまりの展開の早さに付いて行けずテレビ画面にオシリを向けて諦めてしまった。一体誰が味方で誰を信用して良いのか分からなくなったらしい。あまりの裏切り行為の続出に冷静な判断が出来なくなった様だ。スグに医療班を呼ぼうとするが真剣に見ているガンダムトニーアルメイダの邪魔は出来ない。さて結末はいかに…何とかしてこの【24】から脱出しなければ…一刻も早く核爆弾を見付けてもらわねばオレらの生活が脅かされる…なぜなら【24】が見終わらないうちは本来の仕事を放棄してしまうからだ…何とか終わらせようトゥエンティーフォー。早く見終わろう映画【24】…。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
3月28日(火)ザブングルはエライ
060328_01_up.jpg

ザブングルはエラい!お手もおかわりも出来ないけどエラい…もちろんフセもオマワリも出来ない…だけどエライ。ザブングルはエライ…歩く時はヒョコヒョコ歩きでまっすぐ歩けてないし右も左も今だに覚えていない…時々散歩の道も間違う程の方向音痴でたまにズッコケている…遮断機の音にビックリしてガンダムの足を踏んでギャンって言われてビックリして右に逃げて道路の溝に片足落としてビックリして足上げたら体重が右にズレてブロックに頭をブツけてビックリして左に跳んだらリードが鼻に当たってグシュンってなるけどエラい。ザブングルは鼻カスが詰まって呼吸が出来ないし最近視力も落ちてきたけどオレの事が分かってるからエラい。目が見えなくなっても臭いがしなくなっても耳が聞こえなくなっても手が無くなっても足が無くなってもザブングルはきっとオレの横にくるだろう…だからエラい。エライから鼻薬をさしてやる…我慢しろ!ってゆうか我慢出来なくてもエラい。でも大人しく受け入れるからめっちゃエラい。ザブングルはエライ。060328_02_hana.jpg

最近のザブングルの命の元はこの鼻薬…コレが無くっちゃぁ~どうにもこうにもならない。一日6回の鼻カス取りも慣れてきてちゃんと生活スタイル(ペース/スケジュール)にハマって来た。ザブングル!4月まではもう少しだ!踏ん張れ!頑張れ!ビックリさしたれ!またオレとガンダムと3人で【さくらの花びら舞い落ちるゴッコ】をするんだ!ザブングル!4月まではもう少しだ!踏ん張れ!オマエワエライ!ザブングルワエライ!
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
3月27日(月)パナシア動物病院
060327_01_panashizaz.jpg

ジャックバウワー(ザブングル)の鼻薬が無くなったのでもらいに来た。今日はいつもの大学府立獣医臨床センターではなく豊中のパナシア動物病院だ。堺に行っても良かったのだがザブングルがまだ生きている姿を橋本先生に見て欲しかった。簡単な診察もしてもらったけどやっぱちょっと何かテイサイが悪いというかブツが悪いというか何かギクシャクしてた。でもオレもザブングルもご機嫌。やっぱ橋本先生はとっても素晴らしい先生だ。いつもシュールでクールで冷静でナイス男前で何てったって注射が上手い。何件も町の獣医さんを回ったけどやっぱココが一番。普通犬は獣医さんを怖がってなつかないモンなのだがザブングルはゴッキゲンに橋本先生に飛びついて抱いてもらっている。うぅ~ん犬(患者)に好かれる獣医(治療する先生)は珍しい。060327_02_panashiup.jpg

大学病院でもらった【広範囲抗菌点眼剤/ビスコレット/ノルフロキサシン】は無かったけど、同じ成分の薬をもらった。5ml程なのでスグに無くなるけどまたこのパナシア動物病院に来る口実が出来るので1本だけもらって帰った。ココでもザブングルはハシャギまくりガンダムトニーアルメイダは大人しく女優をかまけてた。久しぶりに来たパナシア動物病院だったけどやっぱり本当に良い病院で良い先生だった。とても安心した。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
3月24日(金)だからレトリバーなのだ
060324_01_mix.jpg

本人(本犬?)は至って真面目にしんどがってるんだろうが見ている方は不真面目におちょくられてる様に見えてしまうのはゴールデンレトリバーだからなのか…。第二期抗がん剤治療に入り【菌との戦い】には楽勝している様だが【しんどさダルさの戦い】には苦戦をしいられている様だ…。これもまた【良くも悪くも効く薬】のせいなのか…。
060324_02_zabu.jpg

さてこれからどう進めて行くべか…このまま悪化するのを防ぐだけに集中すればイイのかそれとも新たなる未知の治療にチャレンジすべきなのか…ダルかろうがシンドかろうが何とかこの鼻詰まりだけでも治らないモンか…。大学府立獣医臨床センターでもらった【鼻腔内直接ポットン菌薬】もあとわずか…。さてどうする…。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
3月22日(水)第二期:抗がん剤治療
060322_01_syupatu.jpg

第二期抗がん剤治療を始めてから一回目の検査を受けに行った。薬に身体が負けていないかやアレルギーが出ていないかなどの血液検査みたいなモンだ。日記を見てみると3月19日(日)からガンダムの食欲が無いと書いている。ザブングルもづっとグッタリ寝たきりだ。オレもヒゲが伸びてくる程のほったらかしようでそろそろ全員限界に近付いて来たという感じなのかな。060322_02_hazimari.jpg

イキシナのワゴナでもザブングルは起き上がって来る事もなく後部座席でグッタリ寝ていた。病院に着いたら逆にテンションが上がってしまいソワソワバタバタ震え出している。第一期目の抗癌剤は副作用も少なく安心して治療を受けていたが今回の第二期抗がん剤は副作用アリアリの一般開業街病院にも出回るタイプなので少し不安だ。060322_03_shitunai.jpg

やっぱ抗がん剤って【良くも悪くも効く薬】というだけの事はあって本当に良くも悪くも効いている感じだ。そして素人が見ていても分かる位に良くも悪くも効いている感じだ。これでアカン言われたらどうしろって言うねんって感じだが、今んトコ(今回)は大きな問題は出なかったみたいだ。でもグッタリしている。でも疲れてどんよりしている。これは治らへんのかなぁ…。
060322_04_seisan.jpg

今回の抗がん剤は副作用の事が関係するのか一般的に出回ってるタイプだからなのか知らないが料金は良心的だ。普通のおばあちゃんでも買える様な値段だった。ザブングルはそろそろオレのサイフの心配でもし出したんかな?060322_05_kaeru.jpg

今回分かった事は大学府立病院ってトコは大学病院である事だ。そうだ。人間と一緒で大学病院は治すも何も実験勉強の場所なのだという事だ。いつも行ってるパナシア動物病院とはスタンスが違う。イメージでは大学病院は外科でパナシア動物病院は内科って感じ。どちらも良いがどちらにも得手不得手があるんだろうなと思う。セカンドオピニオン何ちゅうハイカラな事は差し置いてでもこれからは上手にどちらとも付き合って行かないといけないなと思った。切った張ったは大学病院の外科的治療だけどささいな細かい治療はやっぱ天下の橋本先生だなぁと感じた。今回の検査でも一応薬はもらえたけどザブングルはまだ鼻カスがヒドくって息がちゃんと出来てない。これを何とか治して欲しいと思うんだが。息だけでもちゃんと出来ればと思うんだが…。とりあえずまたもうちょっと様子を見てみようか…。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
子宮にも問題発覚
060320_01_souzi.jpg

きぼう きばう 【希望/冀望】(名)スル(1)ある事の実現を願いのぞむこと/またその願い/のぞみ「早期の実現を―する「―を述べる」「―がかなえられる」(2)将来によせる期待/見通し「―を失う」(3)文法である動作・作用を実現することを願い望む意を表す言い方。口語では助動詞「たい」文語では助動詞「たし」「まほし」を付けて言い表す。★だから希望なんて持たない。
060320_02_ikuzo.jpg

ねがう ねがふ【願う】(動ワ五<ハ四>)(動詞「祈(ね)ぐ」の未然形に継続の助動詞「ふ」の付いたものから)(1)神仏に望みがかなえられるようにと請い求める/祈願する「家内安全を―・う」★神も仏も忙しい。自分の事を他人に頼むな(2)他人に対しこうしてほしいと頼む「先生に御出馬を―・う」「寄付を―・う」★人はタダでは動かない。普通の人は鼻腔内腫瘍なんて治せない。だから病院に行っているのだ。(3)自分の気持ちとしてこうなってほしいこうあってほしいと強く思う/望む「子供の幸福を―・わぬ親はない」★願う前にやらなきゃイケない事が山盛りある。それら全てをやり尽くしたなら願っても構わないがまだまだ出来る事はいっぱいあるはずだ。何もしない願いより何か出来る事を考える時間の方が物理的に効力を発揮するというモンだ。(4)役所などに願いや申請を提出する/願い出る「許可を―・う」★毎週病院に通って診察を願い出ている。(5)(主に「お願いします」「お願いする」の形で)動作を表す語をいわずにある動作を依頼する「係の方をお―・いします」「天丼(てんどん)二つお―・い」「せがれをよろしく―・います」★オレは面倒臭い言い回しは嫌いだ(6)動詞の連用形に「お」を冠したものや漢語サ変動詞の語幹に「御」を冠したものの下に付いて…して下さる…していただくなどの意を表す「お早くお乗り―・います」「わざわざお越し―・ったのに留守で失礼しました」「タバコは御遠慮―・いたい」「どうぞ御安心―・います」★何回も言わせるな。回りくどい敬語は時におちょくられている様で腹がたつ(7)得たいと思う「世の人の貴び―・ふ七種の宝も我は何せむに/万葉 904」[可能]ねがえる★外科から内科に寝返る可能性はある。
060320_03_zabuagari.jpg

かのう-せい 【可能性】(1)物事の実現する見込み。「成功の―がある」「―が小さい」「無限の―を秘める」(2)〔哲〕〔possibility〕物事の現実の在り方(現実性)に対してできうる(ありうる/考えうる/能うる)在り方/事柄・知識・能力などの今実際にそうではないがそうでありうる範囲・程度のこと→蓋然性 ★可能性とは運や縁ではなく物理的な知識と技術のパーセンテージの事だ。可能性とは国語の漢字ではなく理数式の数字で表すべきだ。可能性なんて言葉は当たり障りもなくキレイだけどある意味抽象的な無責任な言葉としても受け取れるので大嫌いだ。
060320_04_zabun.jpg

げんじつ 【現実】(1)いま現に事実として存在している事柄・状態⇔理想 「きびしい―を直視する」「理想と―との違い」「―に起こった事件」(2)〔哲〕 現に事実として与えられていること/またそのもの(ア)理想に対してその素材や障害となる日常的・物質的なもの/現状⇔理想 (イ)現に存在し活動するもの/想像・虚構や可能性ではなく現に成り立っている状態/実際の存在/実在(3)実現すること ★夢や希望に浸るより現実から幸せな事を探す方が好きだ。弱っていようが病気で死ぬんであろうが今現在生きているこの現実から幸せな事を不幸な推測より上回る事の方が希望を夢見て喜ぶよりも大きいはずだ。
060320_05_muko.jpg

しんじつ 【真実】(名・形動)[文]ナリ(1)うそいつわりのないこと/ほんとうのこと/またそのさま「―を語る」「―の恋」「私に取つては貴方が一番―な友人でゐらつしやるのだから/人形の家(抱月)」(2)〔仏〕 絶対の真理(副)ほんとうに/心から★嘘も沢山持っているが嘘を持たない正直者よりも真実を多く持っている。これには自信がある。060320_06_mukoue.jpg

じしん 【自信】(名)スル/自分の才能・価値を信ずること/自分自身を信ずる心「―がない」「―に満ちた態度」「低級趣味のものではないと―してゐる/それから(漱石)」 ★自信とは感覚や感情の事ではなく過去の積み重ねて来た物理的な実績の現在までの結果の事だ。言い換えれば単なる出来事なのだ(今迄やってきた精神から動かされた行動の記憶力)大辞林も国語辞典も適当な事を言うでないぞ!自分のやってきた行動の事が自信という言葉に変わるだけだ。
060320_07_mix01.jpg

せいしん 【精神】(1)人間の心/心のはたらき「健全なる―は健全なる身体に宿る」(2)物事に対する心の持ち方/気構え/気力「そういう―では成功はおぼつかない」「―を集中する」「スポーツマン―」「姨さんの頼なら…火水の中へでも飛込む―だ/金色夜叉(紅葉)」(3)物事の最も根本的な意義/真の目的/理念「憲法の―にもとる」「教育基本法の―にたちかえる」(4)〔哲〕〔英 spirit; (ドイツ) Geist; (フランス) esprit〕(ア)(物質・肉体に対して)心・意識・霊魂など(イ)心の本質・本体。感覚や情念などのはたらきとは異なる高次の普遍的性質をもち、理性・理念・意志・愛などの主体となる一方非個人的な実体として世界の秩序やその形而上学的原理ともされる★あったり前だ!精神が身体を動かすから大人と言えるんだ!身体が精神を動かしてたらクソガキ扱いされるではないか!300万円あったら商売を始めれるし20万円もあれば犬は買えるんだ。始めるのと続けるのは大違いだし買っても飼えてない飼い主なんては山盛りいるんだぞ!何がケイジジョウガクだ!オレは音楽音響構造物理学専攻のみゅ~じしゃんなんだぞ~オラ~!文句あんのか~!
060320_08_mix02.jpg

けいじじょう-がく ―じやう― 【形而上学】〔metaphysics〕(1)存在者を存在者たらしめている超越的な原理さらには神・世界・霊魂などを研究対象とする学問/第一哲学(2)客観的実在やその認識の可能を端的に認める哲学的立場/不可知論や実証主義の立場から独断論や実在論を称した語(3)事実を離れて抽象的なものにだけとどまる議論を揶揄(やゆ)していう語★だからオンリーワンとか言う生温いモンが流行るんぢゃ!アホかボケ!人間生まれた瞬間からオンリーワンぢゃ!生物学でも動物生理学でもエエからちょっとは勉強せんか~!ある意味各種グループ化された群れから秀でたのナンバーワンがオンリーワンなんぢゃ!夢見る前に現実を見ろってんだバーカ!
060320_09_kaero.jpg

しあわせ ―あはせ 【幸せ/仕合(わ)せ/倖せ】(名・形動)[文]ナリ(1)めぐりあわせがよい・こと(さま)幸運/幸福「友人の―を祈る」「―な生涯」(2)めぐりあわせ/運命「我はそも、何時ぞやも言ふ如く―も悪ければ/仮名草子・竹斎」(3)ことの次第/始末/ 「無念ながらも長らへてさて只今の―なり/浄瑠璃・出世景清」★今も昔もこれからもづっと幸せ。何よりも今一瞬が幸せ。でもこれからも幸せ。さて!4月になったらザブングルの墓地捜しでもするまいか!うん。

Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
24
060314_02_01_24muko.jpg

CTUテロ対策本部の寝室にてウチのガンダムトニー・アルメイダと【24】を見た。毎回ド肝を抜かれる展開にも慣れてきてデビッド・パーマー上議院議員にもツッコミを入れれる様になった頃液晶テレビアナドールの画面に人陰が映った…。060314_02_02_zabukita.jpg

マーカス・アルバースが来たのかと思ったら何とウチのジャック・バウワーが一人でノコノコ参上しやがった。オレがニーナ・マイヤーズなら一発でヤッツけられると言うのに銃も何も持たずにヒョコリとジャックは表れやがった。どうも潜入捜査の影響でまだシャブ漬けになってるので頭がノータリンらしい…。060314_02_03_mix.jpg

この無防備で気を使わないオタンコナスな参上はきっと何か情報を持っているに違いない。シャペルを呼んで調査してもらおうと考えたがまずはCTUのラボに回して調査結果を待つ事にした。アナドールの端末からはザブングルという名前は上がって来ない。マーカス・アルバースの写真と照らし合わせたがザブングルという名前とは一致しない。ただしCIAやFBIから送られてくる情報によると一刻も早く【24】から抜け出さなければオレはテレビから離れられないという事だ。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
犬の喜びとは何ぞな?
060314_01_01_zabu.jpg

ラックの上をテコテコ片付けていたらフっとガンダムービーの固まりが目に入り2005年2月のビデオをちょっと見てみた。ザブングルはオレの背中に乗りスクワットの練習を手伝っていて鼻の頭は無傷で鼻腔内腫瘍なんて病気が発生するなどと想像も付かない程チャラケてハシャギ回っていた。何かあればオレの背中に乗りこんで腕を噛んで又の間に入り込んで…おもろい犬やなあとビデオを見てニヤニヤしていた。その時のザブングルはオレの事より遊ぶ事だ。ガンダムを追い掛けて走り回り捕まえられないと知るやオレに体当たり(笑)ジッとする間もなくチャカチャカ動き続けていた。それが何と今や…散歩に行こうが家にいようがズッとオレの横に配置し走る事も少なくハシャギ回る事もせずいつもオレをジッと見ている。060314_01_02_hasiru.jpg

犬の喜びとは一体何なんだろう…映画を見てドキドキわけでもなくマクドナルドに行って新しいメニューにワクワクする事もなく買い物なんて絶対しないし…銭湯に行ってゆっくりのんびりお湯につかるわけでもなくゲームをする事もなく酒もタバコもしやしない…。犬の喜びとは一体何なんだろう…。060314_01_03_miru.jpg

今日ひとつ分かった事がある。人間がイスに座って犬がおすわりしていたら撫でると喜ぶ。これは当たり前で【ペットの飼い方】なんていう本が売られていたらきっとそう書いてあるだろう。イスに座ってジっとしていたら【強制イイ娘】で頭を撫でないとイケない。そう思ってゴロンと横になり頭を撫でると【イイ娘】にはならない。今日分かった事…犬は撫でて欲しいのではなく見て欲しいという事。ジッとづっと目を見て見続ける事。テレビを見ながら撫でるのではなく犬の目を見ながらテレビの見ないとイケないんだ。特に現在のザブングルはそうだ。何せいつでもどこでも目を見ていないとイケない。今のザブングルはじっと目を見ていないといけない。普通は目を見たらイヤがるのにザブングルとはメンチの切り合いの連続だ。一日100回はメンチを切っているのではないだろうか。何だか不思議だ。オレが一番不得意なメンチ(眼合わせ)をコイツは要求しやがる…うぅ~ん大変だ。近々一日に何回眼が合うのかカウントしてみよう。もしかしたら言葉では喋れなくても眼では喋れるんではなかろうか…。そんな異次元な事を考える様になってきた。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
フロントバンパー改造計画
20060401064947.jpg

さあどうするフロントバンパー。今だ全く決まらない…。チンスポだけで行くのかハーフで行くのか全体を覆ってしまうのか…FRP一本で行くかPPE/ウレタンでやっつけるのか…。加工するにはFRPで割りたくないならウレタンだが純正のPPEも捨てがたい。
20060401065448.jpg

素材だけでなく形もまだ決まっていない。下方のチンだけで伸ばすのか直角に立ててハーフで行くのかグリルダクトまで回り込ませたセミハーフなのか…。
20060401065618.jpg

長さはどうしよう…車検企画は9cmだけどワゴナ標準で18cmしかない。チンで5cm下ろしてもBILSTEINが入るから余白3cmは見ておかないと段差越えが出来ない。あまり前に出し過ぎると空気抵抗が増えてしまってバンパーに余分な負担が掛かってしまうから全体の強度も必要になってくるし。
20060401065857.jpg

純正の美しいフォルムは壊したくないが純正特有の【安全/無難/確実】なのもウットオシイ。良いデザインっちゅうのは少しくらいのリスクを伴うのが必然だ。でも機能こそがデザインで機能的でないデザインはデザインとは言わない…うぅ~ん難しい。
060314_03_05_959.jpg

とりあえずノーマルバンパーメインの改造にはPIAAフォグ959を絶対条件にデザインを進めて行こう。何か制約が出来ないと無限大に可能性があり過ぎて一考に決まらない。
060314_03_06_zyakiup.jpg

フロントバンパーはスグに進みそうにないのでマフラーを考える事にした。シバヤン部長と一緒にメインのマフラーのタイコを取り付けてみようとジャッキアップに励んでみた。シバヤン部長の作業の進め方はスゴクアチキに合っている。とても慎重であり段取りを考えてくれて何事も現物合わせのトライ&エラー方式で進めてくれる…うぅ~んありがたい。さてフロントバンパーはどうしよう…。
Car | comment(0) | trackback(0)|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->