スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
2月18日(土)意識が戻って来た
060218_01_genkan_GX.jpg

手術から5日が経ってパオングルの意識もだいぶ戻って来た。まだ鼻血はガンガン出てくるけど、外見から察するに腫瘍の悪感自体は無さそうだ。さすがに夕方のラッシュ時に堤防攻めする訳には行かないので、まっ昼間の空いている時間に散歩タイムを切り替えた。パウパウ君はまだ生理中だけど、ガンダム君はもう終わったみたいだ。やっとあの血みどろの生活から解放されるのか(笑)060218_02_sorawomiager.jpg

最近パウパウ君は空を見上げてる…。どうも犬達の権力闘争から離脱して、臭い嗅ぎの生活に疲れた様だ(笑)堤防に行っても空を見て雲を見て、オレの横にづっとくっついてる。犬としての自覚が薄れて来たようだ(笑)一般犬社会脱落組み決定(笑)060218_03_tyu_01.jpg

手術後、あまりに大人しくなって来たので、久しぶりにチュ~をせがんでみた(笑)あんまり嫌がらないので何か気持ち悪い(笑)あのクレバーでシャープでエッジの効いた憎たらしい加減は腫瘍とともに手術で削除された様だ…うぅ~ん微妙だ。あの生意気感覚はドコに行ってしまったんだ。こんな大人しい良い娘になってはツマラナイぢゃないか…。良い娘はガンダムで悪い娘がザブングルの役目だったのに(笑)キャラクター変わってもうとる…うぅ~ん微妙だ…(笑)だいたい日頃、悪い事ををしてる奴が急に大人しく良い子になった時は、何か隠し事をしているか、悪さをして来てドキドキしているのを隠している時だってオカドが決まっている(笑)何か悪さをして来たのだろうか…。匂いでも付けてきたか?(笑)まさか香水の…(笑)

そうやぞザブングル…オマエは悪い子ぢゃ。ゴールデンレトリバーのクセに8年ちょっとで死ぬなんて良い子とは言えんなぁ…。キサマ上等な血統書が付いてる生意気な犬のクセに、診断書には悪い事ばっかり書かれてるやんけ…。通知簿で言うたらオール1って感じの劣等生やで?(笑)身体悪いから運動出来ひんし、ゴハンの時間しか計算出来ひんから算数ダメ。ミュージシャントコの娘のクセに歌も唄われへんし、唄っても音程外れてるし(笑)横向きにナナメ歩きしてリズム感悪いやろ?(笑)昆虫見たら逃げるし、カラスにも追いかけられて理科もバツ(笑)散歩の道も覚えられへんし、オレが飼い主やって最近覚えてんやろ?社会の歴史もアカンやんけ(笑)そんな落ちこぼれが、最後の保健体育の健康面でバツかよ…(笑)オマエフンダリケッタリやわ(笑)060218_04_ityaitya.jpg

パウパウ君…でも許すぞ…。オマエは犬としても娘としても最悪やったけど、オレの恋人としては100点満点ハナマルキよ(笑)見事、大役をはたしてくれたぞ…。おもしろかったし、いっぱい遊んだし、ドキドキしたね(笑)いっつも笑かしてくれたし、時々ドツかれてたね(笑)もうすぐ卒業らしいけど、最後まで張り切れや!卒業試験は【鼻腔内腫瘍…ガンに侵された最後】や。見事、合格したら一生、オレの心で生きる権利を授けよう…。オレの中で最後まで生き続ける任務を授けよう…。生涯、一緒に生きる事をゆるしてやろう…。ザブングル…もうちょっとや…ふんばれや…。
スポンサーサイト
Dog_01 |comment(1) |trackback(0) |
2月16日(木)よなべで復活
060216_01_yatto_neta.jpg

やっと寝た…さすがオレ(笑)夜なべで看病、無理から寝かしたった…ブイ!いや~まぁ~しかし本当に親とは偉大だ。世の中のお母さまは本当にスゴイ。だからオレもスゴイ(笑)看病して本人(本犬?)を寝かしつけるのは何の問題もないのだが、看病している奴は誰が看病するのか誰かに教えてもらいたいものだ…(笑)ザブングル?寝たか?また鼻つまったら起こすから、それまではゆっくり寝とけや。しんどかったやろ。って言うかしんどいやろ。ちょっとの間寝とけや。また起こすから…。
060216_02_gikusyaku_sp.jpg

戻って来た(笑)ザブングル復活で、あのギクシャクした散歩が戻ってきた(笑)やっぱりこの何とも言えないリードの引っ張られ具合の原因はザブングルだった(笑)違和感という漢字がピッタリの斜歩き感覚だ(笑)手術から一夜あけて、鼻は詰まりながらも堤防に行かないとメシをくれないのを知ってか、元気いっぱい歩き出した。ザブングル…やっぱオマエいるで?標準語で言うとやっぱり君が必要だよ?になるのかな(笑)このちょっと迷惑やなって思う位が丁度良い人生感覚なんだよ(笑)
060216_03_toriaezu.jpg

とりあえず復活。パウパウ君には太陽が良く似合う。散歩ってほんまに幸せぢゃ。うん。一歩一歩歩く事がこんなに幸せなんて(笑)道ばたのペンペン草さえ愛おしくなってきた。今、太陽に草木に、川の水面の照らし返しに…全て感謝。両手を合わせて感謝。ありがとうございました~。よろしくドーゾーピーガー!(笑)
Dog_01 |comment(0) |trackback(0) |
鼻血が鼻息で固まって呼吸困難
060215_02_3f_guttari.jpg

呼吸が止まる…信じられないけど止まる…。これはダメだ。オレが寝たらコイツ死んでまう…。うぅ~ん。一体コイツは何なんだ。息ぐらい自分でしろよ(笑)ミュージシャンとこの子供のクセに腹式呼吸もロクに出来ないなんて…(笑)何て笑ってる場合ではないので、起こしてみると…本当に息出来てない(ガッビーン!)叩き起こして口で呼吸させて、ピンセットを取りにリビングにダッシュ。鼻の中を覗いてみると…ビックリする位の血固が鼻の穴をふさいでやがる。無駄毛処理には絶対の自信を持つアチキは、すぐさまポッコリと取り出してやる。そしてお腹を何度も押して強制的に横隔膜を動かしてやると…。ガァ~ズゥ~ギィ~ビ~ギャラギャラ…復活(笑)息復活。ダースベイダー復活(笑)
060215_03_3f_okita.jpg

ハリウッド映画並みの迫真の演技?で何とか意識を取り戻し「ハーイ!ジョニー!ナットイエット…アイムヒアー」と言った(ウソ)うぅ~ん。微妙だ…。ちゅう事は何だ…。最長2時間しか寝れないという事か…。2時間経ったら、コイツの鼻の中を血固物を取り除く作業をしなければならないという事か…。うぅ~ん。微妙だ…。これはまるで、乳児を抱えたお母さんではないか…。うぅ~ん。世の中のお母さんはスゴイ!子供をこうやって看病していたのか…。母親とは偉大だ…。しかも誰も代わってくれない…。うぅ~ん。仕事ばっかりしているお父さんは離婚されても文句は言えないなぁ…。うぅ~ん。よし考えた。結論出た。寝んかったらエエねん。寝んかったら。寝ようとするからウザなんねん。よし。決めた。オレワ、オマエノ、カンビョウヲ、スルゾ!よし。パウパウ!こんなんで死ぬな!しょ~もない。レトリバーの分際で人間に助けられて死際彷徨うな!めっちゃ面白んない。おいザブングル!こんなんで死んだら、天国まで追い掛けて、もう一回生き返らせて、オレの手でホンマにブチ殺すぞ!おい!しかも行き先は地獄ぢゃ!分かったか。おもんないねん!ボケ!生きろ!脅迫しとんねん。ボケ!鼻腔内腫瘍か何かしらんけど、目を覚ませ!フン!
Dog_01 |comment(0) |trackback(0) |
鼻血が止まらない…呼吸が止まる…。
060215_01_tomaranai.jpg

エリマキレトリバーを左手に巻き付けて、ダースベイダーの約15倍もの音量の鼻息をBGMに、何とか寝てみた…。ガーゴーガーゴーと本当にウルサイけど、時間が経つにつれ、だんだん音質が変わってくるのが分かった。高々域が少しづつフェードで削れてきて、高中域が若干ウェットになっていく。少し目を開けてエリマキ君の中を覗くと、また出血しまくっている。30分程寝て、また起きて拭いて…30分程寝て、起きたらまた拭いて。何回かくり返していたら…。ピタッと息の音が無くなった。づっとBGMとして鼻息を聴いていたので、音が無くなった事でビックリして飛び起きた。すると息をしていない。ザブングルの呼吸が止まっている…。完全に呼吸が止まっている…。ザブングル?ザブングル?【2006年2月15日水曜日】
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
2月14日_06_バレンタインdeザブングル
060214_20_3f_neru.jpg

昼間に帰って来て、夕方まで意識を失って、そこからは鼻血の嵐が続き、夜中になってゴハンを食べて、少し落ち着いたのか、動ける様になった。といっても歩けるわけもなく、少し寝返りをうつ程度だけど…。早朝まで【鼻血拭き】に奮闘し、さすがのアチキも徹夜が続いて、少し寝よ~かなと思ったら、パウパウ君が動き出し、一緒に寝ると進入して来た。口から鼻から出血しまくりで、下は生理真只中。おまけにエリマキ君を付けていて、どう考えてもベッドには入れないだろうと、横にバスタオルとシーツを敷き詰め、ここで寝るんだよと言い聞かせても、今日はどうしてもダメらしい…。何としても、ベッドで寝るらしい…。しかも、ベッドの上の敷き布団の上の、オレの上の、掛け布団の下で寝るらしい…。パウパウ君、生まれて始めてのワガママで、生まれて始めての豪快な甘えっぷりだ。目が覚めた時を想像すると、普通の神経を持つ人間なら、ここで必ずゲージに入れるんだろうが、基本的に家の中で犬を飼っているというより、少し大きな犬小屋で人間が住んでいると思っているバカ飼い主なので、そんな難しい事は考えない様にする(笑)さあ、寝ましょう。とりあえず寝ましょう。どうなるか分からないけど、寝てみましょう。何かあれば、その時に考えましょう(笑)おやすみさい…。
Dog_01 |comment(0) |trackback(0) |
2月14日_05_バレンタインdeザブングル
060214_19_boru.jpg

お家に帰ってきてグッタリ鼻血を垂れ流して何時間か寝ていたザブングル。手術も大変だったんだろう…麻酔もシンドかったんだろう…一人で一夜を明かし不安だったんだろう…。「パウパウくん?パウパウくん?」と声を掛けても反応はナシ…。まさかココで死ぬ事は無いだろうとタカをくくり、血だらけになった家の廊下を拭いていたその時「ピュゥ~ヒョロヒョロ」ザブングルが大切にしている【グリーンボール】を踏んづけてしまった。【パチリ】パウパウ君は目を覚ました(笑)8年過ごした飼い主の声は届かなくても、この前買ってきたおもちゃのボールの音は心にまで届く様だ(笑)ここまできて「死なないで~」なんて言ったらパウパウ君に余計なプレッシャーを与える事になるので、与えられた薬と消毒液で看病する事にした。まだまだ一日は長い…。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
2月14日_04_バレンタインdeザブングル
060214_15_fuiteageyou.jpg

何か今回の【縫い合わせ】はとても上手くイケてる感じがする。切り裂き方もそうだが、縫い方に無駄が無い。張り合わせ痕も、まるでアロンアルファでくっ付けた様な正確さだ。でも顔は腫れ上がり、何か恐竜っぽくなってしまった。やっぱり2回目はダメージが大きい様だ…。060214_16_hanazi.jpg

ザブングル…。お前…死ぬなぁ…。何かやっと分かって来たわ…。この前の手術では、右側のガン取ったやろ。だから、右側から鼻血めっちゃ出てたやん。んで、右側の鼻の頭がカスカスになってて、右側の鼻が詰まってたやん。んで、今回、右側から再発やろ?んで右側の腫瘍を摘出やん。前回の手術では、ここで結構、先行き見えたやん。でも今回ちゃうやん。右も左も鼻の頭カスッカスになってるやん…。これって、左側に転移したって事やろ…。鼻の詰まり方も、出血の量もハンパやないやん…。ザブングル…お前、死ぬんか…。
060214_17_tomaranai.jpg

出る出る…出る出る…。鼻血出る…。呼吸のたんびにドロドロ出て来るやんけ…。これって新しい腫瘍の鼻血やろ…。あの検査して、取りましょうって言って、摘出した手術の後の鼻血やなくて、新しい腫瘍の鼻血やろ…。全然、感覚が違うぞ…。また手術するんか…。それとももうダメなんか…。起きれるか?目は開くか?ザブングル?意識はあるのか?オレが分かるんか?ザブングル…パウパウ君?復活してみ?
060214_18_hanazi_yoko.jpg

さて、ここからは体力勝負だ…。鼻血が出る。血が固まって呼吸が止まる。血の固まりを取って、お腹を押さえて、呼吸がしやすい様に動かさなくては…。拭いて、取って、動かして。止血剤もへったくれもあてにはならんぞ。こっからは体力勝負だ。寝たら負けの本格的命のやり取り勝負だ。何とか息だけでも楽にしてやられへんかな…。意識だけでも戻ってくれへんかな…。パウパウ君分かるか?お前、まだ生きてるんやぞ?
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
2月14日_03_バレンタインdeザブングル
060214_10_sate_kaerou.jpg

さあ帰ろう!お家に帰ろう!病院敷地内の散歩広場でオシッコを済ませて、阪神高速堺線“通院専用”ワゴナールゴンタで帰ろう!でも一般道で帰ろう。パウパウ君はまだフラッフラしてるので30号線の下道で帰ろう。2006年2月13日(月曜日)14日(火曜日)…。重い2日間だった…。時計は48時間だけど、頭の中は8年間の時間を行って来いしてきた。パウパウくん!帰ろう!オウチにかえろう!
060214_11_muko_down.jpg

さすがのガンダムも帰りの道ではダウン…。2日間よく耐えて励ましてくれたと感謝する。いつもの様に振る舞ってはいたけど、ピッタリ横に付き、片時も離れず、常に、先読みした行動で、頭の回転を揺るやかにしてくれた。オレが起きている最中はづっと目を見続けて、オレが目を閉じる時間を見計らって、少しの休息を取っていた。この犬の中には神様かお釈迦様が入ってるんだと思った。
060214_12_toutyaku.jpg

お家到着。我が愛しのマイホーム。パウパウ君とガンダム君のラブリーホーム。車の中ではまだ意識モウロウとしてたけど、やっぱり家の臭いは分かるのか、パウパウ君はニョッキリ目を覚ました。前回の手術では、ブルーのエリマキ君が相当気になるらしく、帰るなり両手で外そうとバタバタしてたけど、今回の手術は相当大変だったのか、両足で自分の身体を支えるのが精一杯の様だ。お気に入りの玄関で、一通りの臭いを確認して、二階に上がろうとした。でも、手足に力が入らないのか、身体をプルプル震わせて、オンブしてくれとせがんでいた。
060214_13_guttari_2f.jpg

何とか帰って来た。鼻腔内腫瘍…。恐ろしい病気だ。頭蓋骨をカチ割るなんて、想像も出来ない…。オナカを切ったり、手足の骨折ならイメージも湧くけど、骨を砕いてメスを入れるなんて、どう考えても想像出来ない。パウパウ君めっちゃグッタリしている。でも何か、喜んでいる様だ。家に帰って来たのを喜んでいる様だ。普通に寝ているだけだけど、スッゴイ幸せな様だ…。普通ってこんなに幸せなんだ…。平凡って、こんなに気持ちが良いもんなんだ。パウパウ君には、このフローリングが良く似合う。ベタっと寝ているヘンピな姿が良く似合う。パウパウ君ありがとね。今スッゲー幸せなんだよね。何かこう、何かが身体から沸いて来る様な…破裂しそうな…込み上げてくる様な…。この日、この時、この瞬間…。パウパウ君生きてるね…。命って素晴らしいね。命ってとっても美しいもんだね。手術してくれてありがとうね。手術なんかさしてしまってゴメンね。
060214_14_naiteita.jpg

身体中、血まみれ。しかも生理中の手術なので、上からも下からも出血の嵐…。温めたお湯で、少しキレイにしてあげようとエリマキ君を外して、横に寝かし付けたら…。パウパウ君は泣いていた。づっとオレの目を見て泣いていた。横にぐったり力を抜いて、オレの目を見て泣いていた。テレビの音が消えて行き、回りの景色が消えて行き、パウパウ君の瞳だけが頭の中を掻きむしって行った…。パウパウ君は泣いていた。涙をづっと流して泣いていた。ポトポト涙を流し、づっとオレの目を見て泣いていた。20分程、泣いていた。パウパウ君は泣いていた。オレの目を見て泣いていた…。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
2月14日_02_バレンタインdeザブングル
060214_05_rouka_zabu.jpg

飼い主 「今回からまた…」
先生 「どうしようか、今考えてるんですよね…。進め方の事ですよねぇ…」
飼い主 「ええ」
先生 「同じ様な方法では、もう抑えきれてないと思うんで…。多少、増える(腫瘍)のは抑えてあるのはあるんですけど、完全に無くなるという事は無いので…。今迄と同じで、大きくなるのを防ぐっていう方法で行くのか、特別な方法で腫瘍を小さくする方法で行くのか、どちらが良いのか、今は、決めかねてる状態なので…。抜糸する頃には、どっちにするか、決めさせてもらって、相談させてもらいます。経過を見たいというよりも、勉強させてほしいんです。」
飼い主 「…」嬉しさのあまり無言
先生 「この鼻腔内腫瘍で半年間、(他の場所へ)転移もなく、生き延びるというのは、非常にまれなケースでして…。最初にお伝えした通り、この病気は、すぐに転移して行くんです。抗がん剤治療であったとしても、特別な何かをしても、どこかに転移するので…。この子(ザブングル)の場合、鼻腔内での再発はあったのですが、他には転移が見られないという事なので、非常にまれなケースでして…。抜糸するまで2週間ありますから、それまでの間、こういう症例あるのかどうかなど調べさせてもらって、一番良い方法を提案さしてもらえればと思うんですけど…。
飼い主 「…」感動のあまり無言
先生 「今、こうやって元気にしているのが、信じられなくて…。あれから半年ですよね…。他の先生(獣医)に聞いても、ザブングルまだ頑張ってるんやーって声を掛けられる位珍しいので…。普通一般的な鼻腔内腫瘍の説明▲▲▲▲では自信が無いもんですから、ちょっと勉強させてください。2週間みっちりやってみますんで…。」
060214_06_uketuke_zabu.jpg

スゴイ!スゴイぞザブングル!(笑)関西を代表する大学病院の先生に【勉強させてください】と言わせたんだ!やったぞザブングル!生き延びた上に、手柄までたてるとは…。しかも何だこの先生は。最高ぢゃないか。素晴らしいぢゃないか。普通はここで見栄を張って適当な事を言ってその場を凌ぐだろう…。プライドを守って患者は守らないだろう…。でもこの先生はプライドもへったくれもなく、本当に俺達の事を考えてくれてるぞ。何々だこの先生は…。めちゃめちゃカッコ良いぢゃないか。何々だこのオーラは。
060214_07_byouzyou.jpg

ザブングルスゴイねぇ…前例がないんだって。普通はここで死ぬんだって。って言うかもう死んでるんだって。スゴイねザブングル。生き延びちゃったぢゃないか(笑)やったね!グ~!(笑)さぁ~て。儲けた命だ…。オプションライフだ(笑)役立て!うん。役に立て!貴様もスーパースペシャルヒーローの一員だろう…。実験されろ!モニターされろ!テスターだ!テスター!この病気にかかって何匹ものワンコロが死んで行ったんだ。分かるか!うん。でもそれはイイ。それは。しかしだ!飼い主の事はどうなる。残り半年です言われてハイそうですかとは行かんだろ。しかも恐ろしく正確に半年で死ぬぢゃないか。貴様も本当にキッチリ半年で再発したんだぞ?分かるか?だから実験されろ。オレはもうエエ。まだちょっと服部緑地公園と、大阪城の滑り台は行きたいけど…。うん。100歩譲って許したる。だからこれからの診察は生き延びる為ではなく、死に行く治療にするぞ。オレは決めた。他のワンコロの為に、ひと花咲かせてやれ!どうせ、死ぬんだ。来年はおろか、真夏の水遊びも無いんだ。モニターだ!モニター!最高のデータを残して、オレの心に消えて行け!
060214_08_shindan.jpg

ザブングル…。8年かぁ…。楽しかったなぁ…。生まれてスグに、飛行機で来たんやぞ?瀬崎ックンと迎えに行ったもん…伊丹空港まで…。乳歯の時は散々オレの左手噛みやがって(笑)お前の歯の痕取れてへんぞ?(笑)関節もオカシなったし(笑)オレの布団ばっかり狙って寝小便しやがるし、オレのクツばっかり噛みちぎりやがるし(笑)最近まで嫌われてると思ってたわ(笑)最近、やっと飼い主やと分かったわ(笑)次は、もうちょっと上品な飼い主のトコに生まれて世話になれ。キレイな犬小屋を用意してくれる飼い主を探せ!(笑)もうちょっとの辛抱や。今回は、オレが飼い主ぢゃ。最後まで張り切れや!(笑)
060214_09_kingaku.jpg

何だか最近、お安くなってきたのは気のせいか?(笑)毎週通ってたらディスカウントされるんかなぁ…。っちゅう~か金銭感覚オカシなって来てるし(笑)もしかしてココはメンバーズ制なんかなぁ…。もう少し通えば半額セールなんかもあっちゃったりして(笑)ヨシヨシ…使え使え…。お金なんかあっても何も役に立たん。命も技術も知識でさえも…オレの欲しいモンは全部、金では買えんのぢゃ。お金で買えるモン程、安いモンは無いんぢゃ…身ぐるみ剥がされてヒ~ヒ~言うまで、根こそぎ持って行け。貴様がいたから仕事に差し障りがあったけど、貴様がおらんかったら、ここまで仕事が出来る様にはならんかったぞ(笑)貴様がおらんかったら、オレの人生はつまらんかったぞ。ザブングル…。エライぞ。ザブングル…カッコエエぞ。ザブングル。ほんまにアリガトウやぞ!ザブングル…愛してるぞ~!ヒュ~(笑)
Dog_01 |comment(0) |trackback(0) |
2月14日_01_バレンタインdeザブングル
060214_01_MUKO_BED.jpg

ザブングルを迎えに行くのに、少し時間があったので、ガンダムと横になった。いつもは左側に黄色いレトリバーがドッチラケているが、今日は居ない。ガンダムと2人ではこのキングサイズのベットは大き過ぎる様だ…。パウングルはアホだから、今頃、ビービー一人で泣いているのかと考えると、いくら疲れていても寝れないものだが、楽天的な思考回路を持ったバカ飼い主は、アホングルは脳天着だから今頃グースカイビキをかいて寝ているんだろうと考える。【鼻腔内腫瘍の腺癌】…。医学本から何から引っ張り出して少し調べてみた。今迄、大きな勘違いをしていた事に気が付いた。想像するよりもっとヒドイ病気(病状)なんだ…。今、生きてるのが不思議な状態なんだ…。少しナメテいた自分に気が付いた。

060214_02_WR_muko.jpg

長かった…。朝9時30分に電話しますと言われて、10時まで連絡が無かった…。久しぶりに携帯電話の電波探しをやったった。とりあえず手術は成功して、経過も順調なので帰れますときた。現金の入った封筒を握りしめて、ガンダム君と迎えに行く事にした。この前、犬を飼うというのは経済力だと書いた。今でもその考えは変わっていない。好きだ何だと言っても、結局最後は金銭がモノを言う。安い神様にお願いしても、アイツはアイツで忙しい。賽銭箱に50円しか入れないオレらの事など、ほっておいても文句は言えない。妄想チックなお祈りや拝み事よりも、現金で買える獣医の診察の方が100万倍効力を発揮する。しかし。しかしだ…。今日、ひとつ分かった事がある。今迄、哲学と物理論で生きてきたカタブツに、とうとう精神論が浮かんできた。と言っても、やっぱり物理は大切だ。「治って~お願い~」などと叫んでいるより、黙って病院に連れて行ったほうが治るに決まっている。人を愛してるんなら、愛しているという想いを伝える物理的現象を起こさなければならない。しかし…。物理的行動の上に、精神論があるという事を知った。

どうして犬を飼っているんだろう…。そう考えた時分かった。自分にカケている部分を自分で補おうとする事が、犬を飼うという事なんだ。そしてそれは、オレが一人前でないからだという事にもつながる。そうだ。精神が完全に片寄っているんだ。

どんなにエライ目にあっても、仁侠の方らに取り囲まれても、スグに楽しめる超楽天的性格…。ハプニング大好き、トラブル大好き、いつも過酷な状態の仕事に首を突っ込んで行く。分かった。喜怒哀楽のバランスが取れていないんだ…。うぅ~ん。神様やるなぁ…(笑)

060214_03_WR_kousoku_.jpg

オレの一面を写し出すガンダム。そうだ。コレがオレなんだ。この犬こそがオレなんだ。んがしかし…。ザブングルもオレなんだ。アホングルもオレなんだ。もしかしたら二重人格なのか…。多重人格なのか…。バカングルの事を考えていたら、言葉使いもオチャラケになって来た…。

( ~ 中略リセット ~ )

今日程、自分の両手を愛おしく思えた事はない。右手でガンダムを撫でて、左手でザブングルを抱きつける。今迄も、五体満足な身体に感謝し続けて来たが、今日程、自分の身体を有り難いと想った事はないだろう。そして身体だけではない。今ある全ての道具が自分を支えてている。ん~違う。今ある全てのものがあって自分が成立っているんだ。そうだ。分かった。ブッダの言ってたあの言葉説の意味が分かった。うぅ~んパウパウ君はスゴイなぁ…。こんな事まで教えてくれるのか…。よし。ガンダム君!ゴンタに乗ってパウパウ君を迎えに行くぞ!(笑)ガンダム君、ちゃんと寝てないから大変だけどアリガトね!(笑)

060214_04_heya_zabu.jpg

パウパウ君、見事生還!スゴイ!生き延びた!生き延びたぞ!スゴイぞザブングル!(笑)定説も前例も全てひっくり返してやれ!(笑)もうちょっと生き延びて、みんなをビックリさしてやれ!(笑)どうせ死ぬんだ。もう次ぎの手術は無いんだ。あとは、楽しく死ぬだけだ!普通にいったら3ヶ月、ビックリオドロキ6ヶ月、8ヶ月は無いんだからパウパウ君(笑)ある意味良かったぢゃん。死ぬまでカウント出来るんだから(笑)逆算出来る人生(犬生?)なんてそうそう無いよ(笑)よし!帰ろう!お家に帰ろう!
Dog_01 |comment(0) |trackback(0) |
手術当日…診察室で…
060213_BYOUSITU.jpg

さすがのバカングルもただ事ではないと察したのか、病室内をグルグル×グルグル回り出した。一応、診察と手術の区別がつくようだ。いつもの体重計にも乗らず、すんなりと別室に連れて来られたのが相当イヤだったのかまるでライオンの様に駆け巡っていた。ひとり残して帰るのはちょっと何か変な気分だったけど、ここまで来て手術しませんでは通るモンも通らないので是非にとお願いしてきた。ただ…いつもの誓約書ならぬ何とか書っちゅう紙にサインするのだけは、本当にキツイもんだ。アチキの人生に波瀾とドラマは付き物だが、こんなトコでドンデン返しは必要ないので、普通に手術成功で、普通に帰ってきてほしいモンだ。2006年2月13日…2回目のズガイコツカチ割り手術…。うぅ~ん。微妙だ…。
060213_MUKO_02.jpg

久しぶりにガンダムと二人っきりになった。とても奇妙な感覚だ。散歩でギクシャクしていたのはパウングルのヤツが引っ張っていたからだと分かった。ムコと二人ならまるで犬を飼ってないかの様な不自然さだ。名前を呼ばずとも隣に配置。散歩に行っても、いつも目の前に配置。帰ろうと思った時には隣に配置。歩いてても引っ張られる事もなく、引きずる事もない。帰ってきてもスムーズ過ぎて、気持ち悪い程だ。サラっとゴハンを食べ、スッと上に上がり、気が付けばベッドで寝ている。食事をしようと思った時にはダイニングテーブルの下で寝ているし、また散歩に行こうと思った時には玄関でじっと座って待っている。うぅ~ん…違う意味で気持ちわるい。やっぱりパウパウ君が必要だ。あのギクシャクした感覚が必要だ(笑)「パウパウくぅ~ん!帰って来るんだよぉ~!血が吹き出してもチュ~して吸い取ってあげるから帰って来るんだよぉ~!分かったぁ~パウパウくぅ~ん!(笑)ガンダム君はあんまりオレと遊んでくんないんだよねぇ~(笑)噛んだり踏んずけたりしてくれないんだよねぇ~(笑)パウパウくぅ~ん!イイ子になんてなんなくてイイから帰って来るんだよぉ~!ギャ~とかドッヘ~っとか大歓迎だからねぇ~!分かったぁ~!9時になったら先生から電話が入るらしいから、ちょっと寝とくねぇ~!起こしてねぇ~!いつもの様に踏んずけて起こしてねぇ~(笑)ん~ぢゃぁ~ねぇ~」(笑)
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
明日は手術だ
060212_ZABU-UP-OLD.jpg

ハードディスクを整理していたら、パウパウ君の昔の写真が出てきた…。前回の手術当日は雨の大嵐のせいにして途中で連れて帰って来てしまうという失態を見せてしまったが、今回は雨も降りそうにないので、ちゃんと連れて行こう。この頃の写真を見たら、少し考えさせられる。まだ鼻の頭には傷は付いていない。鼻の先もレトリバーらしく真っ黒だ。毎回血みどろで大変だけど、何とか最後まで女の子でいてもらう為に子宮の手術をしないでここまで来たが、何と頭蓋骨を割って、メスで切り裂く事になるとは…。飼い主とは本当に勝手なモンだ…。明日の朝は6時30分。少し寝れるので3人で丸まって寝てみよう…。
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
再手術のお知らせ
20060210045241.jpg

2006年2月7日(火曜日)再手術のお達しを受けた。肺や胴体には転移していないにしても、確実に鼻の中にはたんまりとガン腫瘍がいらっしゃるようで…。細胞って恐ろしいなっぁ…バイオってスゴイなぁ…化け学出身やけど、そんなに菌とか何とかを恐いって思った事はないんやけんど…。本当に死がもうすぐぢゃないか…。元気だぞ?こんなに元気だぞ??首出しハコ乗り元気だぞ?もう死ぬんか?もうアカンのか?

20060210045626.jpg

ビクビクウロウロしているオレとは正反対にガンダム君はシッカリしている。毅然とした態度で病院内を歩き、獣医に触られ様が、他の犬に吠えられようが、ビクともしない。本当に外面が出来たホステスだ(笑)「パウパウ君病院連れて行くんに、付いて行ってくれる?」で「ワン!」それ以外は大人しく、リンとした態度を貫いている。うぅ~ん。ガンダム君は素晴らしい…。ある意味女帝だ(笑)

20060210045952.jpg

いつからウチの犬達は【カメラ目線】を覚えたのだろうか…。全身麻酔の後でフラッフラして酔っぱらっているにも関わらず、カメラのスイッチ音を聞くとココゾとばかりに【ハイ!ポーズ】だ(笑)グラビアアイドル並のどん欲さだ(笑)確かに帰りの車ん中でも出血が止まらんかったけど、本当にまたあの手術をする程悪化してるのかなぁ…。何だろうガンって…。腫瘍って何だろう…。鼻から吸い出してもアカンのかなぁ…。オレの肺活量でもアカンのかなぁ…。

20060210050349.jpg

ブツブツ言うたり、文句言うたり、ビ~ビ~泣いてみたりしてもガンダムはシッカリしてる(笑)シッカリと自分の助手席をキープし、バタバタ動く事もなく、チャラチャラ車外にチャチャを入れる事もなく、カッチリ女優を演じている(笑)恐ろしい位コワイ奥さんだ(笑)完全に尻に敷かれているではないか(笑)

20060210050729.jpg

少しの間はテンション上がってもうて元気にお外を見てたけど、やっぱり全身麻酔の影響なのか、パウパウ君はスグに眠りに入った。ガンダムがペロペロ鼻を舐めていた。2006年2月13日(月)午前9時、またアノ、アタマカチ割り手術となる。鼻先に付いた傷跡はまだキレイに消えてないのに、再手術だ。そして、また腫瘍が出たら手術。その後抗がん剤治療。そしてまた腫瘍が出たら手術。そして抗がん剤治療。そんな事をやってるウチに死ぬらしい。っというより再手術が出来る事が珍しい位に普通は死ぬらしい。うぅ~ん。飼い主って一体何なんやろ…。人(犬)の命をおもちゃにして…。飼い主ってそんなにエライんかなぁ…。もうすぐ死ぬんやから手術だ何だとガチャガチャせずにそっとしておいたれっちゅう先生もおるのに…。オレ何してんねんやろ…。でも…また公園行きたいなぁ…。一緒にすべり台したいなぁ…。早朝の誰もおれへん公園でパウパウ君とガンダム君と、一緒に遊びたいなぁ…。3人で遊ぶとオレも犬になった気がするし…(笑)何とか夏まで踏ん張ってもらう様に、また残酷な道を選択…。パウパウ君!ゴメンね~!(笑)マジで…ゴメンねぇ~!(笑)
Dog_01 | comment(0) | trackback(0)|
TL125 だいぶ形になって来た!
20060209045042.jpg

だいぶ形になって来たTLさん!見事【BUMBUNひとし君】が創り上げている。さすが!バイクを一から組み立てるなんて普通の販売専門のバイク屋さんには出来ない芸当だ!サッサッサスガ!BUMBUNの片隅で眠っていたタイヤも無事に銀色塗装したフレームに組み上がり、やっとバイクらしくなって来た。マフラーも綺麗な黒に塗ってもらってゴキゲン。キャブも掃除してくれて最高。しかし、やっぱどうしてもフロント回りが必要だ。一生乗るバイクとして創り上げるんだ。ちっちゃな妥協は後々後悔する事になっちゃうぞ。うん。さて、ディスクブレーキの付いたフロント回り/高めのレンサルハンドル/ブリッジ/何かのウィンカーとかイグニッションのスイッチ回り/ライト/カバー類が必要だ…。オークション見るとまたガバガバ買ってまうし…どぉ~しょっかなぁ~!山本っさぁ~ん!部品何とか探してみてねぇ~!(笑)よろすくぅ~!(笑)
20060209045731.jpg

メッチャカッコエエ(笑)メチャバイクラシイバイクダ!(笑)
Car |comment(0) |trackback(0) |
やっぱりあの出血は…
060206_01_2_UP.jpg

やっぱりあの出血は再発の知らせだった…。最近微妙に動きが遅くて、はしゃぎが足りない。よく寝るし変な甘え方もする。散歩に行って臭いがかぐのに少し距離が近い。便/睡眠時間/食欲は大丈夫。うぅ~ん。とても神経質になっている。少し「大丈夫かなぁ~」なんて思ってたりもしたけど病気とはそんな甘いモンではなかったな。神様よりも病院の先生の方が適確に寿命の逆算が出来てるし。「あれから半年ですか…人間で言えば2~3年生きた事になりますからねぇ…」とっても重いコメントだ。
060206_02_RENTOGEN.jpg

肺などには転移してなかったけど、鼻には確実に存在する。もしかしたら今回は脳にまで手を伸ばさないとイケないかもしれない。とうとう来たか…2006年2月6日イヌドシ。忘れられんなぁ~今日は…寿命クレジットカウント開始か…。半年生き延びてコイツは幸せだったんだろうか…。あんな痛い辛い手術をさせてまで、寿命を延ばされて、迷惑なんではなかろうか…。また頭蓋骨カチ割って、腫瘍取って、痛いやろうし、辛いやろうし…。明日、もう一度病院/CT検査/恐らく来週に再手術/またアタマ割っての手術…血みどろ手術。キッツイなぁ…飼い主の勝手なわがままで血みどろにさしてちょっと寿命延ばして勝手に喜んで、良い飼い主ぶって、善い事したみたいに言い聞かせて…。
060206_03_ASHITAMO.jpg

ってなヤヤコシイ事を考えてても死ぬのは死ぬので明るく進んで行きましょう。うん。「ちゃおぉ~パウパウ君!あのねぇ~また頭カチ割んの!手術するんだよ!んで明日も病院来るの!検査だよ!ケンサ!んで来週手術!イッタイよ~!ビツクリするよ!ビ・ツ・ク・リ!(笑)ゴメンねぇ~パウパウ君!もうちょっと生きてほしいから手術してね~。今は冬だろ?フユ。日の出が遅いんだよね~明るくなるのが。6時位にならないと明るくならないぢゃん!太陽さん寝ぼけてっから。春まで生きてくんね~?無理~?出来たら夏まで頑張ってくんね~?ダメ~?太陽早く昇るぢゃん?んだら早朝公園行ってまたすべり台で遊べるぢゃん?早い時間なら誰もいないから迷惑かかんないぢゃん?だからねぇ~もうちょっと生きてくんね~?無理~?ダメ~?公園行こうよ!コ・ウ・エ・ン。大阪城と服部緑地とさ~。」明日CT検査/バカな飼い主の独り言。
Dog_01 |comment(0) |trackback(0) |
TL125 だんだん組み上がり…。
TL125060203_01.jpg

本日、我が愛しのBUMBUNひとちゃんよりメールがあった…。何とづっとほったらかしにしていたと思われるティーエル君が組み上がったと…。わお~!だんだん形になって来たではないか!始めてタイヤが付いたトコを見たぞ!(笑)山本っさん!ありがとぉ~!まだライトも付いてないけど、チェーンも付いてないけど、配線もどっこも繋がってないけど、何かカッコイイよ(笑)想像しとくよ!(笑)ありがとぉ~!
TL125060203_02.jpg

Car | comment(0) | trackback(0)|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->