スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
KM先生へ住所のないお礼の手紙
────────────────
KM先生へ手紙
────────────────
こんばんわKM先生。私は水野しんやともうします(笑)と言いましてもお会いした事もなければお話した事も無いですけどSK師よりメール文を見せてもらいとても嬉しく思ったので手紙を書きます。でも一体KM先生がどこに居られるかも分からないので得意のブログに掲載してみます。そして書き終わった後【念】を贈りますから勝手に探し出して見付けてください(笑)<何て手紙送信の方法だ(笑)>
────────────────
さて手紙と言いましてもアチキは文章があまり得意な方ではないので思い付いたまま書いてみますからそちらで勝手に改行なり誤字脱字や乱筆修正しながら読んでください。宜しくお願い致します。只今2006年5月19日早朝6時です。
────────────────
SK師の文章見ました。KM先生に見てもらいましたからと伝えられた時「あっまた大器晩成やら二重人格やらって言われんねやろ~なぁ…」と思っていたら何とそこに【シャーマン】という文字があるではありませんか。ボクはその字を見た時「あっ!オレの名前や!」って思ったんです。何でその人オレの名前知ってんねんやろ…あれ?オレの名前ってシャーマンやったっけ?(笑)っとも思いましたが何だか本当に名前が見つかった様な気持ちでスゴク嬉しかったです<意味は無いんですけど(笑)>それから何日かしてSK師とお話させてもらってやっと解明出来ました。シャーマンって名前ぢゃなくてジャンルの名前なんですってねぇ…。スグにGoogleで調べてみたら…コレまた何と…(笑)驚きましたねぇ…(笑)ビツクリしましたねぇ…(笑)
────────────────
SK師には生年月日と漢字の名前くらいしか伝えなかったはずなんですが…まあブログやらホームページもありますから恐らく犬やらバイク・車やら音楽の仕事くらいの情報は行ってたかもしれませんが…少ないデータからよくもまあ見事に暴きましたねぇ…(笑)KM先生スゴイですねぇ…イヤコレマジデ(笑)
────────────────
ボク占いって少しバカにしてるんです[失言御免]イヤ…もしかしたらダイブ馬鹿にしてるかもしれません[再び失言御免]ウチの仕事(作業や個人の仕事)はとっても地味なんですがやっぱり外(ヨソのスタジオに行ったり放送や本格的な仕事)はとっても派手なので結構そういう人(占いとかコンサルタントとかウサン臭いスポンサーとか社長とか)らに出くわすんです。そしたら決まって言う事が『スゴイね~』やら『イイねぇ~』やらで占い系の人に限っては『大器晩成ですよ』とか『近い将来何かとてつもない事をしでかしますよ』とか言いやがるんです(笑)その度に「大器晩成はいつやねんボケ」とか「このナリ格好見たら何かしよると思うやろこのウスラトンカチ」とか思うんですよね(笑)っちゅうかあんまりしつこかったり調子に乗りやがる奴にはツッコミ入れてイヂメてやるんですけどね(笑)『二重人格が災いして…』とか言われると「おいハッタリ占い師!人格っちゅうのは人柄の事を言うてんのか?世の中は仕事して生活しる人がほとんどぢゃ!ほんなら仕事の顔と家の顔があるのが普通なんやからもうすでにそこで二重人格やろ?お?ちゃうか?それとも何かキサマの言うてる人格っちゅうのは道徳行為としての人格なんか?それとも自己決定の自律的な意志の事を言うてんのか?おい占い師!どれを言うてるんかちゃんと説明してみろや!オマエのやってんのは統計学の平均数値からの推測なんか?それとも予測か?予想なんか…」とかガンガンイヂメてやるんです(笑)まあ今迄何十人と占いをやってる人を見てきましたけど全部バカチョンパばっかりでしたね(笑)邪念丸出しやし当てようとしやがるんですよ(笑)それで当たらんかったらオレを納得させようと方向転換してもうて(笑)もう最後はグダグダになってコッチが占って(説教して)あげるんです(笑)
────────────────
KM先生スゴイですねぇ…とうとう本物に出会えたのかもしれないですね…やりますね…スゴイですね…(笑)名前当てられたら(言われたら?)もう手も足も出ないですねぇ…(笑)
────────────────
そうそうボク△△△△□□□□って言うんです。でもこの世の中でこれを知ってる人間って家族も身内も全て合わせても10人もいないと思うんです。ある意味スゴイでしょ?(笑)まず△△△△って呼ばれると何かしらのトラブルが発生するんです。なので学生時代なんてもうトラブル続きで(笑)音楽の仕事を始めた頃なんかは何にも考えなくて△△△△って名前を出したらもうダメで…。始めは◯◯◯で行ってたのにそのうちヒョンな事で△△△△って呼ばれたら…もう翌月からはその仕事には行けなくなっちゃったりとか…。本当に厄介な名前なんです。
────────────────
そうそうそれで今は◯◯◯???で通しているんです。まあ通すにも限界がありますから大変っちゃ~言や~大変なんですけど…。でも少々ヤバイ事になったとしても出来る限りはそれで行く様にしています。その方がトラブルは無いし面倒な事にもならないので…
────────────────
当たり前の話しですけど△△△△□□□□っていうのは絶対に両親が付けたんですよね…でも両親は知らないんですけど(笑)でも薄い記憶を辿って行くとですねぇ…まだ近くに母親がいる頃なんですけど…恐らくボクの記憶が正しければその母親でさえボクの事を□□□□とは呼んで無かったと思います。これって恐ろしい事ですよねぇ…。あっでもこの世の中には□□□□もしくは□□で呼べるスゴイ方がいらっしゃるんですけど…その方ってやっぱり宇宙人なんでしょうか(笑)
────────────────
そうそう名前にまつわる事で言えばその宇宙人さんを含めてある特定(一部)の人(人?人間か?)に呼ばれても全然大丈夫なんですが一般の人(普通の人間)に呼ばれると殺意を抱くんです(笑)どうしてでしょうかねぇ…(笑)宇宙人系の人間風に言われても全然平気で何なら安心感(嬉しさ&脱力感)さえ憶えるんですけど普通の人に言われたらそれがたとえ病院の受け付けであったとしてもブッ殺したろかって思ってしまうんです。(っと言うよりちょっと手も動いて震えてるし…)これってスゴクヤバイ問題ですよねぇ…。ボクの勘では一生直らないとフンでるので将来は無人島か海外生活だな~とも思っているんですが(笑)
────────────────
[あっもう7時になっちゃったんでまた続きは明日書きます。それぢゃあ!]

────────────────
2006年5月20日土曜日午前2時
────────────────
KM先生コンチワ!また今日も続き書きます。でも明日は早起きして神戸に行くのでちょっとしか書けないですけど書いてみたりなんかしてみます。
────────────────
あっ名前の事の続きでしたよねぇ…そうそう名前って言えば…。ボクは早い時期から商売してたんですね。でも商売の前は当たり前の様に使われの身やったんスけど。んで今から遡る事15年以上も前。最初は地元に近い繁華街でギャウギャウ言うてたんですけど何か北(梅田)やミナミにステータスを感じる様になって出て行ったろうと思って川を越えたんですよ(一寸ぼうしみたいだな)んで始めてそれ風のところで働いた時に名札を付ける訳ですよ名札。んだらそこの偉いサンが何を思ったのか『シンヤクン』って呼びはったんです。そしたら何か懐かしい感じがして「あっ何か良い感じだなぁ~」と思ったんですよコレが。そしてそれから何年かして今度は外国人クラブ(Bar?)で働いたワケですよ外国人バー。ボク以外は全員外国人でして海外から来るスタッフらや留学生やら悪い奴達と混じって寮で生活してたんですよ。分かります寮。みんな一緒に住むんです。そら昼から買い出しやら何やらで夕方からは店で喋って夜中になったら酔っぱらいの外国人の相手して朝方店終わったら車で全員送り届ける送迎カマして一緒に住んでる奴とはメシ食って…。おかげでまともな英語は一切教えてもらえませんでしたわ(笑)休みの日はドッカ連れて行けやら隣人らと問題起こしてスグ来てくれとかパスポート切れたから逃げるぞとか…店の中では製氷機ツブすしクーラーの掃除は出来ひんしケガしても病院行きやがれへんし…。そうこうしてる間にバーテンの一人がボクの事を『SHINYA-MAN!』って呼び始めたんです。まあ何でも直したり問題あったら解決したりしてたんでスーパーマンのダジャレ嫌味なんでしょうけどボクはその名前を聞いた時「あっ!オレの名前や!」って思ったんです。スタッフの外国人はロスからフランスからインドからドイツまで多国籍部類のゲテモノばっかりやったんですけど皆が皆『しんやマン!』って呼ぶ様になったんです。分かります?なまってるんです全員…。【ん】が抜けて【しぃ~】が伸びるんです。ボクその時本当に自分の名前はSHINYA-MANやって思ったんです…最近までは…。
さて続きはまた明日書きます。もう夜中2時30分過ぎたし…。そしたら!また明日!

────────────────
さてこんばんわKM先生!今日は2006年5月20(土)で神戸に行って来ました。水晶やら怪しい物品が沢山あったけどアチキは魔法使いではなく宇宙人なので見向きもしませんでした(笑)只今の正確な時間は2006年5月21日(日)早朝3時30分でございます。また今日も凝りずにKM先生へのお礼の手紙の続きを書きたいと思います。って言うか書いています。
────────────────
さてまた名前の話しなんですけどボクの【SHINYA-MAN】という名前の冠にとっても大切な言葉が付いています。それは【スーパースペシャルヒーロー光の戦士】という冠です。なぜこんなタイソウな冠が付いているかと言いますと…。ボク幼少の頃の夢は内科のお医者さんになる事だったんです。恐らく小学校の卒業文集なんかにはそう書いた記憶があります。でも【医者】という職業をするお医者さんに憧れてたのではなく【ヒーロー】というお医者さんに憧れていたんです。小さい頃より戦隊モノや怪獣テレビなどは見ていたのですがどれもあまりパッとせずそれよりも風邪を引いたら直してくれて怪我をしたら手当てしてくれるお医者さんがボクにとっては一番カッコイイヒーローだったんです。結局は子供のたわごとでヒーロー(ここでお医者さんをさします)になりたかっただけなんですけど(笑)それから中学校に入りモータースポーツを覚えて「ヒーローたるやジャンプやウィリーとか出来て運転がバリ上手くなくては」何ちゅうとんでもないバカ発想をカマシましてレースやら何やらにのめり込んで行ったんです。んで車やバイクも終わり音楽をしようと決めた時やっぱり【ヒーロー】にならなければと思って冠を付けたんです(笑)アホでしょ(笑)今…こうしてボクがこの手紙を書いている時も仮面ライダーはどこかの街で怪人と戦っています。もしかしたら昨日はどこかの島でウルトラマンは怪獣を退治してるかもしれません。どこかの国ではスパイダーマンやスーパーマンが活躍している事でしょう。だからボクは戦ったりしない(笑)だから表に出ない(笑)

────────────────
んでスーパースペシャルヒーローの続きなんですけどボク宇宙が好きなんです。っちゅうても感情的に好きって言うよりも本能的に好きって言うか…。母国を愛する気持ちはありますがどっちかって言うと地球を愛してるって言うか…。それにミュージシャンとして無闇に音楽という雑音を世の中(たとえ町レベル少数レベルであったとしても)に出したくないので音源(CD)重視で活躍(活動)して行こうと思って。たしかに毎日音楽の仕事はしてるんですけどそれは【仕事】というカテゴリーのもので完全裏方作業というか何というか。大きなライブなんかは一生のうちで一回くらいで十分だな~って思っててそれまでは音源重視で動いて行こうと思って…ほら!CDってUFOに似てるでしょ(笑)ボクをいろんな人の元へ届けてくれるし(笑)最小限の迷惑で済む感じだし…。あっ!ヤバイ眠くなってきた(笑)ヤバ!もう1時間経ってる…それではまた明日!

────────────────
さて一日というのは早いもので昨日言ってた明日が今日となりました。今は2006年5月22日(月)早朝7時です。毎日アレやコレやでKM先生への手紙がこんな時間になっちまっていつまで経っても書き上がらないのはボクが人間だからではないでしょうか(笑)っとまあツマらない冗談はさておき昨日の続きを書きます。
────────────────
そうそう名前の事の続きなんですがボクをボクの名前で呼べる人がいるんですけどソレってやっぱその人はヤッパ(シツコイナア)宇宙人なんでしょうかねぇ…(笑)人間として生きて行く上で名前って絶対的に必要なものだと思うんですけどボクにとっては全然大した役割をしないんです。自分はSHINYA-MANって呼ばれるし他人の事は勝手に名前を付けるし(笑)その人に合った周波数っていうんですかねぇ…絶対そういうのがあると思うんです。そしてだいたい人間には3通り位のパターンがあってその会話や状況に応じて使い分けるとスゴク馴染むんです。コレって変なんでしょうかねぇ…。
────────────────
あっそうそうボク音楽やってるんですけど全然音楽やってないんです(笑)音楽の仕事をやってるんですけど全然音楽と思ってやってないんです(笑)って言うか音楽が音楽に聴こえなくて音楽を音楽とは思えないんです。だいたい音楽っちゅうのは生命に直結した神様に捧げる【美】のものでしょ?んで【美】は羊に大で奉仕や捧げる事でしょ?だのに音楽って音楽ぢゃないでしょ?ボクが音楽だと思うのはまず【お経】なんです。今の時代に唯一音楽として聞けるのがお経なんです。ボクアタマオカシイデスカ?(笑)んで一番素晴らしいのはやっぱり母親が自分の子供(赤ちゃん)を寝かし付ける時の【子守唄】ですね。アレってスゴイですよねぇ…歌を唄って生き物を寝かし付けるんですから(笑)そうとう上手に唄わないと起きますよね(笑)でも音楽的には下手ですよねぇ…でも発声学的には超上手いんです。これが現代の音楽とボクがやってる発声学のギャップなんですかね…。あと軍歌とか童謡も良いですね。何せ命が掛かってますから(笑)たとえ童謡であったとしても聴く時は正座で聴いてますよマジで(笑)
────────────────
そうそうシャーマンって【Sherman】って書くんですね。Shinyamanソックリ(笑)近々Shermanに改名します(笑)

────────────────
あっ犬の話ししますイヌの。白い犬はガンダムって言うんです…カッコイイでしょ(笑)茶色のはザブングルって言うんです…バカみたいでしょ?(笑)ガンダムの名前は【水野・機動戦士・ガンダム・子・78系】って言うんですが長いので「ムコ」って呼んでます(笑)ザブングルの本名は【水野・フランソワーズ・パウパウ・ザブングル・美】って言うんです。まだプリティー何とかとかキャサリン何とかとかいっぱい付いてたんですけど覚えられないので「パウパウ」で端折っています(意味ねぇ~)でも犬は名前ではなく周波数帯域で覚えるから名前なんてどうでもイイ世界なんですけどね(笑)ゲッヤバイ!もう8時だ!明日はボディーチューニングで神戸に行くんです。神戸って何か方位的にスゴク合う感じがして好きなんです。方位は関係ないんですけど眠気には関係するので今日は寝ます。また明日続きを書きまする。ではでは!

────────────────
2006年5月22日(月曜日)です。でも現在時刻は午前5時なので5月23日(火)って事になります。さて今日もKM先生に手紙を書きます。さて何を書こうか…。あっ!犬の話しでしたねイヌ。あのウチに白いガンダムっちゅうのがいるんですけどコレってもらった犬なんです。10年以上前なんですけどボク梅田の堂山っちゅうトコに住んでまして(繁華街のド真ん中)何か急に「ヤバイ!何かに執り憑かれた!」って思ったんです。んで「白い神様がいる白い神様がいる」って動揺してて…んで「あっ!白い犬を飼おう!」って思ったんです。独身バリバリ働き盛り遊び盛りの今から全国を駆け回って活躍しよ~って男の考える事ぢゃないでしょ?(笑)でも思い立ったが吉日で早速堂山の商店街の小さなペットショップに行ったんです。でもそこは恐ろしく小さな店で白い犬どころか犬じたいがメチャ少なくて諦めて帰ろうと思ったら「お兄ちゃんにもらってもらう犬が待ってるよ」って店のおばあちゃんが言うんです。んで「イヤ…あの…ボク犬を買いに来たんですけど…」って言うたら「お兄ちゃんにもらってもらう犬を預かってるんよ…明日の夕方もう一回来てくれる?」って言いはるんでまあ仕事もあったし次の日の夕方も暇やし他にペットショップ知らんし翌日白い犬が欲しいから取り寄せてくれって言おうと思ってまあ行ってみたんです。そしたらおばあちゃんが白い小さな犬を抱えて「コレ…お兄ちゃんの犬よ?」って言いはるんです。んで「イヤイヤ…ボクは貰いに来たんぢゃなくて買いに来たんで…お金も持ってるし…いろんな種類の犬が見てみたいんで…」って言うたらおばあちゃんが「コレ…お兄ちゃんの犬なんよ?私づっと預かってたの…持って帰ってね?」って言いはるんですよ。んでまあこれも縁かなぁ~って思って「そしたら買います」って気を使って言うたら「違うのよ…お兄ちゃんの犬なの」ってお金もらってくれへんのですよ。面白いでしょ(笑)んでしゃあないからドックフードとかリードとかゲージとかを買って帰って来たんです。ペットショップやのにお金取れへんってどういう事なんでしょうねぇ(笑)んで買う時は「コレ大きくなるんぢゃないですか?」って言うたら「大丈夫…大丈夫…」って言うてたのにガンダムは毎日ちょっとづつ大きくなるし(笑)そっからですね【犬人生】が始まったのは(笑)その頃本当に店が大変でトラブルにもガンガン巻き込まれてマジでちょっとヤバイ事も考えたりして…本当にガンダムおって助かりましたね。だって絶対散歩行かなきゃダメですもん(笑)生きて帰らないと散歩行けないですもん(笑)んでそれからその店(ペットショップ)行ったらツブれてたんです。めちゃお年寄りのおばあちゃんやったんですけど病気だったのかただの店じまいだったのかは分からないんですけど何か最後の客みたいな感じがして何か気持ち悪くて…お礼も言いに行けずになってもうて…。

────────────────
ザブングルはザブングルでこれまた因縁の出逢いというか訳ありの必然というか…ちょっとあまりにヤヤコシイのとドン引きする内容なので書けないですけど(笑)

────────────────
そうそう犬を飼うっちゅう事は生活が制限される訳ですよ。旅行はもちろん外泊や外出でさえも時間を気にしながら動かないとダメな訳ですよ。イヤ~真面目になりましたねぇ(笑)更正しましたねぇ…(笑)お犬様サマですよ(笑)東京の仕事なんかも平気で断るし6時間以上掛かる仕事もほとんどキャンセルしますから(笑)回りからは『お前仕事やる気ないやろ?』って言われていますから(笑)でも正直最初の頃はちょっとヤッカんだ事もあったりして自由も利かないし…でも何年か経って気付いたんですよね。これはバタバタ動かないでジっと座って勉強しろって事なんやなって。それでですねぇ…何とこの前スゴイ音の作り方を発見したんです。

────────────────
ボク毎日家にいるんです。まあ夜中にちょこっと録音やら打ち合わせやらは出かけますけどほとんど家にいるんです。仕事も在宅メインになってもうて音楽家とは思えない様な地味な活動をしてるんです。んでそんな事を10年もやってると…スゴイ音を作れる様になったんです。これは確実にビルが建ちますね(笑)やり方次第では億万長者も夢では無いですよ(笑)って言うのが先月までの考えです。ボクはお金儲けに向いてないんですけど今回のスゲ~音に関しては本当にスゲ~のでちょっと欲を出したって言うか下心が出たというか…。でも今は違うんです。5月に入ってからは違うんです。

────────────────
そのスゲ~音っていうのは【高周波サウンド】なんです。その辺の売ってるCDを加工して超音波サウンドにする事なんです。高周波は脳の延髄に響いて交感神経と副交感神経のバランスを取るんです。この加工をするとマジ良い音になるんです。今のボクはスティーブンスピルバーグよりジョージルーカスよりスゴイでしょうね(笑)ドルビーやサラウンドなんて幼稚な子供の遊びに聴こえますから(笑)特許取れたら世界が動きますよグラグラッっと(笑)んで下心(笑)ちょこっと金儲け(笑)

────────────────
今ウチのザブングルが鼻腔内腫瘍のガンでもう死ぬんです。って言うか本当ならもう死んでるんです。治療も最良の最善のバッチグーな高級なのをやったんですけど…。でもガンなので死ぬんです。いろいろ調べたんですけどやっぱどんどん弱って行って死ぬんです。そうそう。治療代は楽器売って稼いだんです。別に貯金くらいあるんですけど何か面白くなくって…。楽器なんかなくても音楽出来るし機材なくても音楽出来るし音楽自体が無くなってもボクはミュージシャンに変わりはないし…。だいぶ楽器も無くなって今ではその辺の素人さんの方が機材充実してますね(笑)今ウチにある機材は高校生…イヤ…中学生レベルですから(笑)でもまあそんな事しても犬は死ぬんですけどね…

────────────────
それで治療もやり尽くしてもう何にも出来ないっていうトコまで来てもうて…出血は止まらんし息出来ひんし頭ボッケ~としてるし焼き場も墓も決めて覚悟してたんですけど…パッて思い付いて!「あっ!オレ高周波サウンド作れるやん!」って思ったんです。どうせ獣医さんはやり尽くしたって言うてんねんからもうオレの好きにしてエエかな~って思って…ある意味マジお医者さんゴッコ(笑)リアルお医者さんゴッコ(笑)ラジカセやらスピーカーやら音源も作って家中高周波まき散らして…するとすると…

────────────────
ウソみたいな本当ですがザブングル元気になっちゃったんです(笑)鼻血も止まって出血もピタリと止んで超元気…。飛び跳ねてオンブに抱っこでおもちゃでピ~って感じです。膿とかも体内から出て来てバリ元気なんです。まあ医学的にはまだ証明出来ないし死ぬ前には少しの期間元気になるっちゅうから断定は出来ないですけどね…でも明らかに高周波を家にまき散らしてから元気になったんです。

────────────────
そうそうボクはコレをする為に10年間勉強して来たんですね。スゴイ技術を得ましたがココで使う為の技術やったんですね。それに今月気付いたんです。だので下心末梢(笑)

────────────────
まだまだKM先生には伝えたい事あるんですけどこの辺で終わりましょかね。とりあえずコレ書き終わってから【念】を送りますから魔法でもタロットでも何でも使ってイイのでこの記事見付けて下さい(笑)そして何かの機会があれば一度御会いさせて頂きたいですね。お礼が言いたいですもん。シャーマンね…シャーマンか…何かスッキリしました。犬と音楽しか知らないブサイクなシャーマンですけど一応シャーマンという方向で…(笑)本当にスッキリしました。何か肩の荷が下りたというか生まれて来た事が分かったというか…。占いはまだちょっとバカにしてますけどKM先生の意見は受け入れて有り難く頂戴いたします。っちゅうかコレって占いぢゃなくて物理でしょ?(笑)まあそしたらいつか御会いしましょう。KM先生へ/シャーマンより(笑)
スポンサーサイト
日記(長文) | comment(0) | trackback(0)|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->